三連休1日目 ~白馬八方尾根スキー場

2011年02月15日 06:24

1年でもっともスキー場が混雑する、2月の3連休。
冬将軍様、狙ったように寒波をぶつけてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

さて、3日連続で八方尾根に山篭りです。
いよいよ今年の大一番!




▲白馬までの道中にはほとんど積雪はなかったのですが、
ゲレンデでは昨日雪が降ったらしく、くるぶしほどの積雪があり、
ウサギのコブも埋もれています。

3連休、ビギナーにも優しい雪質、黒菱第3ペア故障で黒菱のコブが入り難いとあって、
ウサギのコブはいつにも増して大賑わい!




▲今日も各自自由行動。
ウサギのコブもアルペンクワッドも混んでいるので、
私は一人、兎平ペアに乗り続けます。
兎平ペアは、八方でも指折りの不人気リフトなので、
こんなにゲレンデが混雑していても、全く待ちがありません。

兎平ペア側のコブで、孤独にコソ練。
この斜面って、タヌキって言うんだってね。
今日はコブがフカフカで、まさにコブ練日和!

お昼に家族で合流して、車で昼食。
私はタヌキしか滑ってないので、他のリフトの混み具合がわからなかったのですが、
下部リフトやゴンドラは、凄まじいほどの混雑だったようです。

午後からも自由行動。
私はやっぱりタヌキでひたすらコブ練。
周りのコースは黒山の人集りなのに、
ここは滑る人も少なく、リフトも空いてて、ここだけ時間の流れが違います。

天気予報では、今日は寒波で大荒れ予報だったのに、
ほどよい曇りで寒くも暖かくもなく、雪質もベストで、
まさにスキーには最高の一日でした。




▲イモ洗いリーゼンは、ハイシーズンの風物詩です… (;´Д`)

一日中タヌキを滑ってたら、ヒザが大爆笑。
車内で夕食の後に歩いて第二郷の湯に行き、
ポカポカになるやいなや、バタンキュー。

2日目に続く。


関連記事


最近の記事