バッテリー不調

2011年03月17日 17:33

4月になると車検があるので、
そろそろRFを冬眠から起こさないといけません。
コイツはいつも冬眠からの寝起きが悪いので、ホントに憂鬱です。

2月からずっとバッテリーに充電をかけているのですが、
バッテリーが回復せず、エンジンがかかりません。

思えばYellのバッテリーに交換してからというもの、泣けるほど始動性が悪くなったRF。
去年、ツーリング先でいったい何回押しがけしたことか。
どんなに距離を走ってフル充電しても、翌朝には出力が足らずにほぼ毎朝押しがけ。
おかげでキャンプ場では毎回、
道路より高い場所や押しがけしやすい場所を探してバイクを駐車し、
明日エンジンがかかるかどうかという不安に悩まされながら就寝しました。

で、トリクル充電をかけては放電を繰り返す事1ヶ月。
やっとバッテリーが活性化したのか、エンジンがかかりました。
さっそく保持を兼ねて、名古屋ドーム前のイオンまでバイクで散歩に行きます。

2時間ほどイオンで買い物をして、さぁ帰ろうとバイクのセルを回したら、
キュ、ウィ、ウィ、ウィ…

…たった2時間放置しただけでバッテリーあがっとるがな _| ̄|○ il||li

必死に押しがけを試みますが、何度トライしてもかかりません。
押して走るのに疲れ果てて、イオンにバイクを放置して、
JRと名鉄を乗り継いで帰ってきました。

夜、夫と一緒に、トラックに乗ってバイクを回収に行きました。
夫にも押しがけにトライしてもらいましたが、
押しがけプロの夫の技術をもってしてもエンジンがかかりません。
仕方なく、バイクをトラックにピックアップしてドナドナと帰ってきました。

寒くて風が強い一日で、お昼は5℃、夜は1℃しかありませんでした。
バッテリーのへたれも、押しがけがダメだったのも、この寒さのせいでしょう。

Yellの不調、去年のうちにクレームつければ保証期間内だったのに、しまったな。
でも、調子が良い時は調子がいいから、クレームの付けようがないんだよね。
夫のバイクもYellの開放型を使っていますが、
1セル比重が上がらない不良品だったので、交換してもらっています。
ただその交換品が大当たりのタマだったようで、大喜びしています。

去年つかまされた粗悪中華品は、Yellだけではありません。
PinePixの互換バッテリーを買えば、
新品のうちから電池がパンパンに膨らんでいて使い物にならないわ、
αの互換バッテリーを買えば、ツメの形状が合わずにチャージャーにセットできないわ、
SDカードを買えば、撮った写真データが吹っ飛ぶわ。
ホントにダメダメだなあっちの品質…。

ライコランドまで、バッテリーを買いに行きました。
今度こそ古河バッテリーを買うつもりだったのに、
古河は売り切れており、地震の影響で入荷は未定とのこと。
コンパチの怪しい中華製を薦められましたが、もう二度と中華バッテリーなど買わん!




▲デイトナリリースのバッテリーがあったので、それを買ってきました。
ライコでは15000円だったのに、ネットだと諭吉以下で買えるのか… (;´Д`)

このデイトナバッテリーは、made in台湾。
粗悪な再生鉛を使わず、出所のしっかりした鉛を使ってるようだし、
品質保証にプラスロードサービスまで付いてるから、
品質に自信があるんだろうと信頼して買ってみました。

ただ今、デイトナバッテリーに初期チャージ中。
車検までになんとか元気になってくれRF (´Д⊂ヽ




▲イオンから大曽根まで歩いた時、ケータイで撮ったもの。
駅前に河津桜が咲いていました。
十数年ぶりにJRに乗り、新鮮な気分でした。


関連記事


最近の記事