魚づくし

2011年05月16日 17:51



夫が、海上釣堀で鯛とブリを釣ってきてくれました。
b(゚∀゚) グッジョブ!

…あ、これブリ違うんですか、ヒラマサですか、そうですか (;´Д`)

ブリとヒラマサは、口角の形や目元の黄色いラインで見分けるそうですが、
んなもん、切り身にしちゃったら分からんです。
ぶっちゃけ、旨ければ何でもいいんです。

ちなみに、釣るのもとーちゃんなら、
下処理をするのもとーちゃんの仕事。
帰ってくるや否や、せっせとさばいてくれます。




ダッチオーブンで鯛を塩釜焼きにしました。

塩1kg、卵白2個分を混ぜるとフワフワのメレンゲになるので、
ウロコ、内臓、エラを取った鯛の腹に詰め、外を包みます。
それをアルミホイルで包んで、ホイルを敷いたダッチに入れます。

香味付けに昆布で包みたかったのですが、
面倒なので、今回は昆布茶をメレンゲに入れました。
ハーブを腹に詰めても。




鯛を入れたダッチにフタをして、下はガスコンロ、フタに熾き炭を置いて、
1時間加熱して出来上がり。

手間がかかるけど、塩釜で蒸されただけあって、
ただの塩焼きとは違い、身がふっくらして美味しいです。




ヒラマサの中落ちのたたき。

ヒラマサのアラから中落ちをスプーンですくい、
ネギと大葉を入れてたたき、味噌で味付け。
ホカホカご飯にのせて食べるとベリグー!
ご飯にのせて、更にだし汁をかけてマゴ茶漬けにすると一層グー!

みそ以外にも、しょう油でも、更にゴマ油をたらしても美味しいっす。

ヒラマサは他にも、刺身、照り焼き、竜田揚げ、あら煮に化けました。

3家族集まって、2日かかって全部たいらげました。
とーちゃん、ごちそうさま!
またよろしく! b( `・ω・´)


関連記事


最近の記事