'11年 旧愛岐トンネル群一般公開

2011年11月25日 07:01




春日井市のJR定光寺駅の愛岐トンネル群一般公開が、
今年も11/23~27の5日間にかけて開催中です。
詳しくは、去年の記事を参照して下さい

去年は車の停める場所に困ったので、
今年は平日に、一人でバイクで行ってきました。




平日だからさぞ空いてて散策しやすいだろうと思ったのですが、
来てみたら、平日なんてくそくらえな混雑っぷりでした。

土曜日に訪れた去年は、ファミリー&カップルが多かったのですが、
平日に訪れた今年は、圧倒的に年配層でした。

ようは、たった5日しか公開されないので、
平日だろうが休日だろうが激混みってことです (´ε`;)




公開されている廃線区間に、レンガ巻きのトンネルが6基あります。
↑これはその中で一番の見所である、隠山第二トンネル。
迫石が七重にも巻かれたトンネルは、日本唯一とも言われています。




去年はウンザリして、トンネル2つ分しか歩かなかったのですが、
今年は公開されている全区間を往復してきました。

片道1.7km、ただ往復するだけなら1時間半くらいの道のりですが、
私はじっくり写真を撮っていたので、2時間半かかりました。




トンネル内で、反響を利用したミニコンサートが催されていました。
竹やぶ内や広場などでも、演奏する人がいました。




玉野第四トンネルの多治見側にある、「三四五(みよい)のモミジ」。
愛知県で一番のモミジの巨木だそうです。

毎年、紅葉時期に合わせて一般公開される愛岐トンネル群ですが、
今年は残念ながら、全然紅葉が進んでいませんでした。

なので、三四五のモミジも、その他廃線沿いのモミジも、
まだ青々としていました。




でも、中には季節を先取りして色づいているモミジもあったので、
それなりに綺麗でした。




気温が寒くて風も強く、内津峠では8度でした。
バイクで行ったら寒くて泣きそうでした。
正午でも10度くらいしかなく、歩いても全然体が温かくなりませんでした。

金~日とかけてキャンプツーリングに行こうと思ってたのに、
この寒さにくじけて、行くかどうか悩んでます…。


関連記事


最近の記事