名古屋市科学館 黄河大恐竜展

2011年08月21日 20:00



春休みに引き続き、夏休みもやって来ました。
相変わらず大混雑の名古屋市科学館です。

9時過ぎに到着したら、ずら~っっっとプラネタリウム待ちの大行列。
しかし我々はプラネタリウムは観ないので、この行列には並びません。
今回は、8/31まで開催中の黄河大恐竜展という特別展示を観に来たのです。

プラネタリウム観ない&前売りチケット持参という最強条件なので、
9時半の開館と同時に、すぐ入館できました。

プラネタリウムを観ない人用の臨時チケット売り場があるので、
プラネタリウムを観ない人は待ち時間なしです。

プラネタリウムが観たい人は、8月中は残念ですが、数時間頑張って並びましょう。
夏休み中は、土日ともなると、早い人は6時くらいから並んでいるようです。
平日でも8時半くらいから並ぶ必要があります。

9月からは、プラネタリウムのネット予約が出来るようになるそうです。
定員以上の予約希望の場合は抽選なので、観たい日に観られるとは限りませんが、
並ばなくても良くなるのは幸いです。




で、メインの黄河大恐竜展。
狭い展示スペースに、恐竜の化石が並んでいます。
真ん中にある恐竜の化石が異様にデカい。






多分とっても貴重な展示物なんでしょうが、
正直、その価値が分かりません。
まぁ、恐竜が好きな人には良い展示なのでしょう。




今回は、学芸員並みに博識な夫が一緒なので、
一つ一つの展示の意図や凄さを説明してくれました。

展示よりも、展示一つ一つを熱く語れる夫の知識と好奇心に感服。
一人で見てるとワケが分からなくてスルーしてしまう展示も、
夫に解説してもらうと、おぉ、これはそんな凄い展示なのか!と興味が湧きます。
科学好きな人にとってここは、たまらない場所なんだなぁ。
私のような科学に興味のない人には、その良さが半分も理解できず、損した気分。




外を見たら、屋外展示を作っていました。
ロケットを幾つか展示するようで、土台がすでに出来上がっていました。

夫が行く気満々なので、またそのうち科学館へ行く事になりそうです。


関連記事


最近の記事