明治・探検隊Ⅵ~スフィンクス・コード 答え合わせ

2011年08月28日 23:09

明治探検隊Ⅵの解答が発表されたのを忘れてました (;´∀`)

■CODE2
これは、どの問題も簡単でした。
ただ、カメ→タートル→「ターを取る」は気付かなかった。
ムチャ過ぎるこじつけは今年も健在でした (;´Д`)

最終キーワードの場所の金沢監獄の裏に行ったら、
社会見学の小学生達が、宝箱に群がっていて困りました。
みんな、私の持っていた宝のカギに興味深々だったので、
小学生達にカギを渡して、宝箱を開けさせてあげました。
すごい喜んでいたので、ついでにカギもあげちゃった。
これを機に、みんな明治探検隊のファンになってくれることを祈って。


■CODE3
問題自体は簡単で、場所も分かりましたが、
ポスターに含まれた謎解きがチンプンカンプン。

「12の上から7番目は分裂するといくつ?」と、
「○と3につき従う8と14の間」の意味が、最後まで解りませんでした。

7番目の分裂は、文章の7番目の文字「妖」を分解→7画、
3、8、14は、それぞれアルファベットの順番→3はC、8はh、14はnを表すんですって。

…こんなん解るかボケ! ヽ(`Д´#)ノ
ホントこの手の問題に弱いわ。

あまりに解らないもんだから、文章題とポスターから解答を出すのを諦めて、
ルーレットの絵から強引に推理する事に。

十字のルーレットの色球を読むと言うことは、
90度または180度の組み合わせしかありえないわけですから、
おのずと答えは限られてきます。
しかも日本のルーレットは漢字一文字読みだから、
一文字で意味のある漢字で、90度または180度の線で結んで意味のあるポイントになります。
で、見てみると、「林or森の道」が一番クサイ。

次に、英国のルーレットで、90度または180度で結んだ建物の間に、
森の道または林の道のある場所は…と探したら、
聖ヨハネ教会堂と赤坂離宮正門肖舎が浮かび上がってきました。
てことで、2つの建物の間の森の小道を進んだら、
稲妻マーク→電気のマンホール→奥に最終キーワード発見。

てことで、全くポスターを使わずに解きました。
ズルいので使いたくない手でしたが、最終手段でした。
問題は難しいクセに、
ルーレットの絵だけである程度場所が予測できちゃうところが、ツメが甘い。


■CODE4
これは、明治村の地図がなければ解けませんでした。
キーワードから導き出した文字を結んだら北斗七星のような図が浮かんで、
その形に似た道や建物、配置などを、地図から探していたら、
市電の軌道が浮かんできて、あぁこれか!と。


■CODE5
「青々ともえる生命の炎」が植物の事だとすぐ分かりましたが、
太陽と闇のオベリスクに悩みました。
だってあのオベリスクの形、どう見ても隅田川新大橋のところにあるオブジェじゃん。
すっかり騙されて、隅田川新大橋の付近の植木を一生懸命探しちゃったわよ。
たまたま通りがかりに、あの絵と同じ配列の植木を見つけ、
そこにピラミッドがあったので良かったのですが、
解答を見るまで、太陽と闇のオベリスク→
太陽=赤、闇=黒、→台場鼻潮流信号機だなんて思いもしませんでした。

で、問題の紙を組み合わせて、アーケードの存在に気付き、
アーケード裏のヒントをピックアップ。
あの場所にヒントが集中し過ぎてて、えぇぇぇぇ!?と目を疑ったわ (;´Д`)
他の場所にヒントを散らそうにも、それだけヒントに導くための問題を用意しないといけないし、
予算的な問題なのかしらね。

これだけ明治探検隊ファンがたくさんいるんだから、
いっそ問題をファンから公募すればいいのに。
タカラッシュ的には商売のジャマになっちゃうけど、
みんな歴戦のツワモノだから、ヒントポイントも心得てるし、
凄いナイスな問題が集まると思うんだけど。

とにかく、今年も楽しい明治探検隊でした。
住民登録を更新したので、来年もたぶん参加します。


関連記事


最近の記事