過放電

2011年09月11日 23:52

岐阜の実家に、稲刈り&籾摺に行ってきました。
2日間、籾袋と米袋を担ぎまくって、
胸と二の腕がすっかり筋肉痛ですよ… _ノフ○ グッタリ




実家にて、花火を楽しんでいる甥 (*´∀`)
足首で光ってる発光体、これ、虫除けなんだって!
今は面白いものがあるんだねぇ。




去年は暑い中での稲刈でしたが、
今年の稲刈りも、洒落にならないほど暑かったです…。

夏よさらば!




実家へはバイクで行ったのですが、
籾摺が終わって、さぁ愛知に帰ろうとバイクのイグニッションを見たら…

イグニッションがONになったまま! (  Д ) ゚ ゚

イグニッションをOFFにするのを忘れ、鍵も抜き忘れ、
ヘッドライトつけっ放しで一晩放置。
バッテリーは完全放電完了しておりました。

えぇバカですよ、私は大バカですよ… _| ̄|○ il||li

軽トラのバッテリーからジャンプさせてもらってバイク始動。
走っていればそのうち充電されるでしょ、と、気楽に出発。

しかし、あまりに低電力過ぎて、バフッバフッとしか点火せず、
アクセルを捻るとエンストしそう。
ヘッドライトの点灯に電力を奪われ、
ウィンカーは挙動不審、メーターも全く動きません。

時々路肩でアイドリング充電しながら、
ブレーキランプやウインカーを使わないような省電力走行をして、
点火を安定させることに努めます。
エンストしたら、もちろんセルなど回りませんし、
押しがけで点火するかも分かりません。

立ち止まったら死んでしまうマグロみたいなバイクを必死に走らせ、
寄り道せずに愛知まで帰ってきました。
エンジン止められないから、給油すら出来なかったよ。
愛知に帰ってくる頃には少しバッテリーが回復し、
点火も安定して、アクセルで息つぎする事がなくなりました。

帰るやさっそくバッテリーを充電にかけましたが、
綺麗さっぱり放電させちゃったので、サルフェーション起こしてないか心配。
バッテリー、春に交換したばかりなのに… (´;ω;`)
関連記事


最近の記事