仮面ライダーフォーゼ&オーズ ついでにザボーガー

2011年10月12日 05:34

前回のフォーゼ&オーズ記事の続き。


仮面ライダーフォーゼ キタ――(゚∀゚)――!!

次のライダーは、宇宙飛行士ですよ、高校生の部活動ですよ。

もはや初代仮面ライダーからはるか遠い設定を彷徨ってて、
これでも仮面ライダーだと言い張るところがもうね、
ここまで来たら、どこまで逝っちゃうか、見守りたいですわ (ヽ´ω`)

1ヶ月経過しましたが、面白いんだか面白くないんだか、ビミョーだなぁ。
もっと高校生達が団結してくると面白くなってきそう。

あのキョーダインみたいなデザインも、見慣れればカッコ良く見えてくるから不思議だねぇ。
右手をバッ!と上げて輪っかの光で変身するシーンはカッコ良い。

でも、マブチモーターみたいなロケットモジュールと、OPのバイク発射は、
いまだに笑いが止まらん 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
その他もなんかいろいろと素朴すぎて、
こりゃもう和製ロケッティアだと思って、生暖かく観ています。


ついでに、オーズの最終回の事も、書くよ!カ!ク!ヨ!

あのなぁ、子供達と一緒に観てるんだから、泣かすなよチクショー!
涙こらえ過ぎて、鼻水ダダ漏れで鼻ちょうちん膨らみまくりだったわよ!
いやぁ!素晴らしい最終回でした。

で、結局、鴻上会長の存在を使いきれてなかったような。
いつの間にか、ヒナちゃんの怪力設定も忘れ去られていたし。
なにより、町なかの自販機がバイクになるというムチャな設定は、さすがにキツいよ。

あとは、それぞれキャラが立っていて、とても面白かったです。
ストーリーも後味も良い作品でした。


それよりもですね。




ちょ!ザボーガー、いつの間に映画化してんの ∑(゜∀゜)
この宣伝見るだけで、もういろいろと笑いをこらえるのが大変。

なにより、主役に板尾をもってくるところが素晴らしい!
「チェーンジストローングザボーガー、ゴー。」超棒読みwww
板尾とザボーガーによる夫婦漫才シーンとか、
板尾に反抗するザボーガーとか想像すると、シュール過ぎてたまらん!
くわー!すごい観たい!
映画館まで行く気にはなれないけど、CSで放送するのを期待!


関連記事


最近の記事