大殺界な気分

2008年08月23日 12:22

ここんとこずっと家でグータラしているのは、実は暑いからだけではありません。
7月下旬から現在進行形で、ずーっと辛い事続きでヘコんでいるのです。

「外出すると、またなにか嫌な思いをする…」と、トラウマになるくらい、
この1ヶ月にさんざん嫌な事がありました。
トラブル、ミス、落し物、破損、事故…。
なにをやっても巧くいかないし、ジッとしていても嫌な事が向こうからやってきます。
ストレスで、胃痛で胃薬が手放せないです。
この辛さ、一生忘れないでしょう。

あまり信仰心はないのですが、
六星占術とか風水とかを、以前はけっこう信じていた私。
なんかただの不運ではない、と、気になって久しぶりに六星占術を調べてみたら、
私は今、月運が「減退」ドンピシャでした…。
ついでに、年運からして小殺界。
気分的には、ぶっちぎりで大殺界。

どうしてこんなに頑張っているのに、なにもかもが巧くいかないんだ!?
と焦っていましたが、
なんだ、そういう星回りなら、なにをやっても無駄だな、もう少し気楽に、大人しくしてよう。
なんか、一連の不幸の原因が減退と分かって、というか減退のせいにして、
少しだけ気が楽になりました。

でも基本、幸運・不幸は、日々の行いの代価だと、個人的に思っています。
悪い事をすれば不幸になる、良い事をすれば幸せになれる。

今回の一連の不幸を星回りだけのせいにせず、
心の不浄が招いた報いだ、とか、
驕った心が、悪い運気を呼び込んだんだ、とか、そういう風にも考えたいと思います。
今一度自分を見つめなおし、反省し、精進して、ゆっくり、いい運気に変えていきます。

しかし元来の根暗で、いつまでも過去を引きずってクヨクヨするタイプなので、
「終わったことは考えないようにしよう」と必死になっても、
いつの間にか思い出してはウジウジしていて、なかなかダメージが回復しません…。
「鈍感力」でも読もうかな…。
関連記事


最近の記事