'11-12 白馬八方尾根スキー場 一転び目

2012年01月06日 05:16

じぇいおーじーゆーFM長野~♪
さぁ今年もこのジングルを聴きながらスキー場へ向かう季節となりましたよ!

12/30日。
前記事の正月飾りを作って、午前中は爆睡。
午後から、大晦日のお弁当と、正月のおせち弁当を作ります。

シーズンスタートから、いきなり八方で4日間スキー三昧です。
4日分の着替えや食材をローザに満載して、19時過ぎに愛知を出発。

まず、岐阜の実家に預けっぱなしの子供達をピックアップしに向かいます。
実家で年末の挨拶を済ませ、R19でのんびり白馬へと北上。
途中、仮眠をとりながら、いつもの八方第3Pに到着した時には、もう朝5時。
とーちゃんお疲れ様…。




大晦日。
6時半まで仮眠し、作ってきたお弁当の朝食を摂って、
準備して名木山に向かい、一気に兎平まで上がります。

滑り初めだというのに、いきなりキビシー寒さ!
ちなみにこの日の白馬の道の駅で、
今まで白馬に通っていて過去最低気温の-17度を経験しました。

クリスマス寒波で一気に全面オープン(グラート除く)となった八方ですが、
上部の兎でさえ、雪不足で地面や石が露出しています。




大晦日ですが、ゲレンデは賑わっています。
早くもアルペンクワッドには行列が。
あの不人気の兎平ペアでさえ行列が出来たくらいなので、かなりの人出です。
でも、午後には帰る人が多く、リフト待ちは解消しました。




兎の混雑から逃げて、シーズン初めの足慣らしとして白樺を流します。
本当に白樺第三リフト運転してないな…。

兎平でさえ雪不足なのですから、
白樺ゲレンデはもっと地面が見えている個所が多く、もう春模様。




営業時間終了間際の黒菱から見た白馬三山の夕暮れ。
午後は黒菱の緩斜面を流して終了。
一日滑っても、なんかカンが取り戻せず、思い通りに滑れない…。

日が傾いて影になった黒菱は泣きそうな寒さ!
初日から、寒いわ巧く滑れないわでくじけそう… (´Д⊂ヽ




滑り終えて第3Pに帰ってきて、車内で夕食を摂った後、
歩いて第二郷の湯へ。
凍えた体に沁み渡る暖かさ!
生き返る~ (*´∀`*)

大晦日の夜も更けてきました。
八方尾根では毎年、年越しカウントダウンイベントが開催されます。
一昨年は大雪でイベント中止。
去年は長男の発熱で救急診療にかかってたりしてたら、
イベントに間に合わずに豊科で年越し。
今年こそは、八方カウントダウンに参戦したいと思って、張り切ってきました。
とりあえず、カウントダウンイベントが始まる23時まで仮眠します。


続く。


関連記事


最近の記事