八方カウントダウン '11-12

2012年01月06日 10:23



大晦日、23時。
名木山へカウントダウンしに行こうと家族を起こしますが、
起きたのは長男だけ。
なので、長男と二人きりで、第3Pから名木山へと向かいます。

カウントダウン会場は、名木山ゲレンデにあるスキースクール前の広場。
会場のタイマーは、すでにカウントダウンが始まっています。

会場入りすると、りんごとクラッカーがもらえました。
その後、酒とホットカルピスが振舞われました。




会場にいた、信州観光マスコットのアルクマと、
八方尾根のゆるキャラ・おひょっくりん。
おひょっくりんは、白馬の郷土料理「おひょっくり」がモデルらしいですが、
いまいちどういう造形をしているのかよく分からん、謎のキャラ。




イベントそっちのけで、ミッドナイトライドを楽しむ人達。

大晦日は、22時から23時半くらいまで、
名木山ナイターゲレンデが無料開放されます。

いくら無料とはいえ、こんな超寒い夜更けにスキーやボードをやろうなんて、
なんて根性のある人達なんだ。




太鼓の演奏があったり、じゃんけん大会があったりしてるうちに、
どんどんと0時が迫ってきました。

残り20秒くらいから、会場全体からカウントダウンの大合唱。
0時になると共に、りんごと一緒にもらったクラッカーを一斉に鳴らして、

「あけましておめでとう!」 ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ




ゲレンデから十数発の花火があがりました。

A HAPPO NEW YEAR !


2日目に続く。


関連記事


最近の記事