'11-12 白馬八方尾根スキー場 五転び目

2012年02月01日 06:26



2日目。
ぜ…全身が筋肉痛で立てん _| ̄|○ il||li

朝っぱらから圧力鍋でご飯を炊き、特大ハンバーグを焼きます。
家でタネをこねてきているので、ただ焼くだけの手間要らず。
でも、ターナーを忘れてきたよ…。

さぁ、朝からがっつり肉を食べて、今日もがっつり滑るぞ!




今日も7時半に名木山をスタートし、朝一リーゼンを駆け下ります。
今日のバーンは締まっていて滑りやすい!




やっとウサギのコブに入る事が出来ました。
昨日は一日中ガスの中で滑る人が少なかったため、
この日の朝一のウサギはコブが浅くてヘタレに優しい!




今日のコブは優しいと分かると、あっという間にウサギのコブはイモ洗い状態。
朝のうちは晴れていたのですが、昼が近づくにつれガスに覆われるようになり、
視界が悪くなってきました。




ウサギのコブが混雑するので、兎平ペア側のコブ斜面に流れます。
ここ、「タヌキ」と言ってたけど、
今年の八方尾根のパンフによると、ここは「兎平新コース」という名称があるようです。
勝手に略して「新ウサギ」ってことで。

午前中は、ウサギと新ウサギでコブ三昧。




グローブに穴が開いてしまったので、ウェアに続いて今シーズンからグローブも新調。
金欠ですが、グローブは妥協できません。
もちろんブランドはロイシュ一択!




午後には、ウサギは完全にガスの中に入ってしまいました。
なので昨日遊んだ北尾根のコブに、今日も遊びに行きます。

一日経過して北尾根に来たら、ツワモノどもの夢の跡。
人がスッポリ埋もれるくらいに深く掘れています。
かくれんぼして遊べるくらいの塹壕っぷり… (;´Д`)

塹壕コブでも、ガリガリじゃなきゃ楽しい!




北尾根の中・下段のコブは、掘れてもう土だらけになってしまったので、
上段~林道ショートカットのコブで回します。
林道ショートカットも今まで名無しコースだったのですが、
今年の八方尾根のパンフには、「北尾根新コース」と名付けられています。




4時半には、上部ゲレンデは全て終了してしまいますが、
名木山ナイターゲレンデは、5時ギリギリまで滑る事が出来ます。
4時半に上部から降りてきても、まだここで30分間に7~8回リフトに乗れます。
最後の1秒までしっかり滑るよ!

今回は美味しい雪を堪能することが出来ましたが、
次回八方に来れたときには、もう北尾根終了してるんじゃないかってくらい雪不足…。
冬将軍様、
新潟ばっかり雪を降らせないで、白馬にももうちょっと雪を分けて下さい (´;ω;`)


関連記事


最近の記事