漬けてみました。その6

2012年02月15日 05:44

漬けてみました。シリーズ。


冬になると大量に出る、みかんやリンゴの皮。
捨てるのもったいないので、なんか使い道ないかな~と思って、
とりあえず、試しにリカーと氷砂糖で漬けてみました。




左から、リンゴの皮酒、珍皮(乾燥みかんの皮)酒、生のみかんの皮酒、柿酒。
どんな味になるか怖いので、小さいビンで試作。
どれも、クリスマス時期に仕込みました。

リンゴの皮酒…
リンゴの香りがイイ感じ。
イイのは匂いだけでリンゴ味は無いので、レモン果汁を加えてサワーに。

珍皮酒…
みかんの皮を、3日くらい天日干しにしてカラカラに乾かしたモノ。
最初お風呂に入れようと思って作ったけど、リカーに漬けてみました。
味は、キンカンのような苦味で、香りはみかんの皮そのまんま。
苦味は美味しいんだけど、それだけなので、
飲む時にレモン果汁を加えて酸味もプラス。

生みかんの皮酒…
味も香りも、珍皮酒と全く同じ。

柿酒…
いただいた柿を置いておいたら、じゅくじゅくに熟れてしまい、
生食するにはちょっと…でももったいない、てことで、
皮を剥いて、グズグズの果肉だけを漬けてみました。
溶けた果肉がプカプカしてるだけで、柿の味も香りも全くしない。
でもレモン果汁を加えて、飲んじゃいました。

結論。
…レモン果汁最強。

リンゴの皮酒は、また作りたいかも。


関連記事


最近の記事