幼稚園バスでキャンピングカーを作る その26

2012年04月10日 06:23



春になり、夫が本格的なローザいじりを再開しました。
まず、電装系を集中的にいじるようです。
壁だの紙だの箱だの、そこら中に思いついたまま回路をメモっています。

電装を増設・改造する時、
そのつど、いちいちパネルを外して配線を取り回したり増設するのが面倒だから、
計画している分の配線は、一気に済ませておきたいそうです。




後部に至る配線は、全てエアコンダクトを通して取り回します。
運転席頭上のパネルを外し、
ダクトの隙間から、配線を突っこんでいます。
なんか、スピーカーコードまで突っこんでますね。




エアコンダクトカバーが外せないので、
吹き出し口から手を突っこんで、手さぐりで配線を渡します。




吹き出し口の穴という穴から、配線がチョロチョロと出ています。
エアコンダクトの中って、クーラーの冷気とかで結露しないんだろうか?
夫いわく大丈夫だそうだけど。




…このソケットは何?




シガーソケットでした。
テーブル位置の上部に、シガソケを増設してくれました。




その後ろのベッド位置にも、もう1つシガソケを付けてくれました。
これで、運転席周りじゃなくてもケータイやスマホが充電できます。




ダッシュボードやメーターパネルを外して、色々と電装をいじっています。
中央にあるモニターは、バックカメラ用モニター。
詳細は次回の記事にて。


続く。


関連記事


最近の記事