デジカメ買い替え

2008年08月30日 02:24

今まで4年使ってきた、FUJIFILMのFinePix E550の調子がおかしくなりました。
フラッシュが常に強制発光、ホワイトバランスがおかしい、
液晶画面もノイズだらけでまともに見られない、といった症状です。
フラッシュ強制なのが痛くて、電池が一日も持ちません。
幾度となく雨の中で使ってきたので、ついに基板がおかしくなっちゃった…?
そろそろ買い替えの時期を迎えたようです。

xDピクチャーカードを流用するだけの理由で、
今までずっとFinePixシリーズしか使ってこなかった私ですが、
実はPanasonicのLUMIXが以前から気になっていたので、
これを機に、LUMIXに切り替えることにします。
ライカレンズ、ブレ補正、ヴィーナスエンジン!ヽ(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

現行LUMIXの中から、選んだのはこの3機。

乾電池が使え、マニュアルも搭載したLZ10。

同じくマニュアルが使えるLX2。(でも型落ちしちゃった)

LX2の代わりにリリースされたLX3。



Panasonic LUMIX DMC-LZ10


LZ10は乾電池対応で、しかもアルカリでも動くという省電力っぷりが嬉しい!
しかもマニュアル機なのに2万円台から買えるという安さ!
なんでこんなに安いんだろう…。

LX2はLZ10の倍の値段のわりに、性能的に変わらないし、型落ちしちゃったので却下。
でも、この3種の中では一番カッコ良かった。


Panasonic LUMIX DMC-LX3


LX3は、ワイ端F2.0、テレ端2.8という今までにない明るいレンズと、
マニュアルでISO3200を選択できるのが魅力的。
レンズ周りも高級感があって、外観もカッコいい!

LZ10とLX3、どちらにしようか悩みに悩みましたが、LZ10に決定。
主な用途がキャンプツーリングなので、容易に充電できる環境じゃないので、
アルカリやオキシライドで動くというのは、なによりもありがたいです。
これでロングツーリングでも怖くない!
でも、LX3も使ってみたかったな…。
ただ、値段が倍も違うのよね。
LX3もそんなに高価ではないんだけど、LZ10の安さが異様…。

かくして、LZ10を買いました。
で、初めて撮った写真が、前記事の、冠水の写真でした…。
1010万画素、最高ISO6400まで使える感度、60秒まで使えるスローシャッター、
インテリジェントオートに加え、撮影モードもいっぱい。
スペックだけ見てもE550をはるかにしのぐ高性能っぷり、
重さも大きさも、E550に比べてケタ違いにコンパクト!

一生懸命使い方を覚えて、次のツーリングでさっそく使うぞ~!
関連記事


最近の記事