恵那ダム巡り 続き

2012年05月09日 06:14

前記事からの続き。




岩村城址を後にして、阿木川ダムへ。
恵那市街地に近い場所にあるロックフィルダムです。

GWだと言うのに、PR館は閉館。
でも子供達は管理事務所におしかけて、お願いしてカードをゲットしていました。




続いて、大井ダムへ。
日本で初めて発電用途として建設されたダムで、大正13年製。

この減勢工のデザイン、このズラリと並んだゲート、
そして、大正製という歴史と貫禄。
素晴らしいですねぇ!




大井ダムの管理所は、ダム堤頂にあります。
下流の駐車場からは、山肌にへばりついた歩道を登っていかなければなりません。




堤頂は歩道になっています。
周囲は自然歩道になっており、恵那峡をグルッと散策できます。

ヒィヒィ言いながら山道を登って堤頂まで来たのに、
ダムカードは品切れ中で、ゲット出来ずショボン (´・ω・`)

まぁいいよ、そのうちかーちゃんがバイクで散歩がてら貰ってきてやるよ。




大井ダムのダム湖、恵那峡。
時々遊覧船が航行しています。

晴れてるんだけど、空には真っ暗な雲。
時々雨がパラつきます。
半袖で来たのを後悔するほどに、とても寒い一日でした。




ダム下流域も、素晴らしい景色です。




ダムカードは貰えなかったのですが、
取水口の掃除風景が見られました。

クレーンで、取水口のゴミ避けのスリットに詰まったゴミを掻き揚げています。




お掃除風景を至近距離でガン見する男達。
熱い視線を投げかけられて作業しにくそうな職員さん。
距離なし一家でゴメンなさい (;´Д`)




大井ダムの直下にある大井発電所。
日本初のダム式発電所で、こちらも大正時代より現役で稼働中。
ダムも発電所も近代化産業遺産に登録されています。

矢作ダムや笠置ダムにも行きたかったのですが、
ダム3つ巡ったところでタイムアウト。

見残したダムは、次回のお楽しみってことで。


関連記事


最近の記事