ちょい乗り飛騨金山

2012年05月10日 10:49



以前の記事で、5/5~6だけツーリングに行けそうと言っていました。
たしかに5~6日は暇になり、キャンプに行くチャンスでした。

でも、前日のダム巡りに疲れ果てて、とても準備する元気が出ず、
どうせ、GWの混雑や渋滞に巻き込まれるの必至だし、
ネットでキャンプ場の混雑状況を調べたら、予約でいっぱいという個所が多く、
人でギッチリなキャンプ場でキャンプするのもゲンナリだし、
なんか嫌になって、結局ツーリングに行きませんでした… _| ̄|○ il||li

でも良い天気で悔しかったので、
バイクを出してちょい乗りに行ってきました。




R41をアテもなく北上。
金山湖から馬瀬へと抜けようかと、R256へ。
今日は本当に良い天気で気分がいいです。




山も川も、新緑色でとても綺麗。






岩屋ダムへ行く途中の湖。




名古屋や尾張の水がめ、岩屋ダムに到着。
巨大なロックフィルダムです。




岩屋ダムは定番ツーリングスポットで、ライダーがたくさんいます。




せっかく来たので、
子供達のお土産にダムカードをいただきました。

馬瀬からせせらぎ街道へ行こうと思っていたのですが、
暑くてダルいのでこれ以上行くのを止め、来た道を引き返しました。




R41に戻る前に、横谷峡に寄っていきます。
ここは、4つの滝が巡れる渓谷沿いの遊歩道となっています。

まずは、駐車場から歩いて白滝。




白滝から歩いて、二見滝へ。
美しい二段滝です。




二見滝から駐車場に戻り、バイクで上流へ。
鶏鳴滝の前にある駐車場まで行き、そこから歩いて鶏鳴滝へ。




滝のアルファ波と、森のフィトンチッドを浴びながら、コーヒーブレイク。
滝つぼでピクニックする団体や、ひっきりなしにやってくる観光客で、
全然落ち着かない ('A`)

やっぱGWは、どこへ行っても気が休まらんね。




横谷峡の滝巡りは、道が極狭なので、
バイクと言えどもすれ違いに苦労します。
4つの滝のうち、1つ見残しましたが、もうお腹一杯。

横谷峡を後にして、R41を帰ってきました。
たった半日、180kmほどのちょい乗りでした。

帰ってきて、子供達に岩屋ダムのダムカードをあげたら、
直接行ってない、どこにあるか分からないダムのカードをもらってもなー、
とブーブー言いやがりました。

私がモジモジしながら、勇気を出して、
子供の分もってお願いしてカードを2枚いただいてきたってのに、文句言うなよ (´;ω;`)
でもまぁ、たしかにそうだ。
行ってないダムのカードなんてもらっても、感動なんてありゃしない。

GWは、なんだかんだ言って5つもダムを巡ってしまいました。
ダムが好きってワケではなく、
ダム付近は景色や道が良いから好き、ただそれだけです。

こんないい天気なら、混雑を我慢してでもやっぱキャンプツーに行けばよかったな…と、
少し後悔しましたが、
翌日6日は雨になったので、悔いはなくなりました。

6月、梅雨の合間をぬってツーリングに行けたらいいな (´ω`)


関連記事


最近の記事