漬けてみました。その7

2012年06月09日 06:26

いつもの、漬けてみました。シリーズです。

去年漬けた南高梅のブランデー漬けですが、
春に解禁して飲んだところ、
ブランデーの強い香りが柔らかくなり、梅のさっぱりした味を邪魔することなく、
トロットロの超美味しい梅酒に大化けしていました!
あまりに美味しくて、あっという間に飲んじゃった ( ;∀;)



スーパーで青梅が安かったから、今年も梅酒を漬けようと買ってきました。
小粒だけど、梅酒にするならモーマンタイ。

今年の梅酒の原料は、
薩摩産サツマイモ100%原料の芋焼酎と愛知産の青梅を使って仕込んでみよう!

果実酒は、果実の香りや味を生かすために、
無臭の甲類焼酎と、余計な雑味のない氷砂糖で漬けるのが定番です。
普通は、アルコール度数の高いホワイトリカー、
または、せいぜいビッグマンくらいまでは、果実酒の許容範囲なのですが、
よりによって芋の香りプンプンの本格焼酎で梅を漬けるとか、邪道にもほどがある…。

まぁ、ブランデー梅酒みたいに、芋焼酎も化ける可能性を狙ってチャレンジ。
私は本格焼酎は一切飲めないけど、リカーにしたらどんな味になるか、
ちょっとやってみたかったのよね。




とはいったものの、いざ漬けてみると芋焼酎かなりクサイなぁ… (;´Д`)
この香りは胃が受け付けん。

あと、仕込んでる最中に氷砂糖が足らなくなって、買いに行くのも面倒になって、
氷砂糖の不足分に、たまたまあった黒砂糖塊を入れてみた。
クソミソにもほどがあるだろ…。

しかも調子に乗って2升も漬けちゃったよ、マズかったらどうしよう。
1升だけにしとけばよかった。

出来上がりの味が、まったく想像できない (;゚д゚)ゴクリ…
1年後、はたしてどんな味に仕上がるか、わー楽しみだなー (;´д`)


関連記事


最近の記事