免許証再交付

2008年09月04日 18:45

やっと新学期が始まりました。
子供達の宿題も無事ノルマを達成して、ホッ。
マラソンを完走したような爽快感です。

8月末まで夏休みがあるなんて、絶対長すぎるよね。
こんなに長いと子供達もダレてきちゃって、ホント時間の無駄だと思うわ。
東京の方では、土日休みになった分、夏休みを1週間少なくしているってTVでやってたけど、
全国的にそうして欲しいよね。

話変わって。
8月の初旬に、免許証を失くしました。
いくら探しても無いので、近くの警察に紛失届けを出して、再交付手続きをしました。
しかしこの警察では、受付から再交付までに3週間もかかるとのこと。
一体、なににそんな時間がかかるのさ。

免許証が再交付されるまでは、車にもバイクにも乗れません。
それはもう、長い長い忍耐の日々でした。
この暑い中、車に乗れないなんて、そりゃ、ヒキコモリにもなるってもんです…。

この前、晴れて免許証を再交付してもらいました。
実は、その1週間前くらいに、失くした免許証は見つかっていたのです。
でも、再交付手続きをしてしまったからには、
見つかった免許証はもうすでに無効です。
再交付の時に、見つかった免許証の返納手続きも一緒に行いました。
紛失届けを出しておきながら、「実は見つかりました…。」と言い出すのは、
なかなか気恥ずかしかったです。
おまわりさん、お手数をおかけしてすみませんでした。
でも、落として誰かに拾われて、悪用されたりしなくて良かったです。

行方不明だった免許証は、どこから出てきたのかというと、
ずっと財布の中に入っていたのでした。
ただ、なぜかクレジットカードの裏にピッチリと貼りついて、
完全に一体化していたので、その事に気づかなかったのです。
剥がそうとすると、カードが折れちゃうんじゃないかと言うくらいピッチリと。
なぜ、そんなに密着しちゃったのかな。
やっぱ、暑さのせいか。

夏休みの間に、子供達を乗鞍に連れて行こうと思っていたのですが、
免許証騒動のせいで、ずっと計画が引き伸ばしのままでした。
再交付してもらって、夏休みの最終末の8/30~31に行こうと計画しましたが、
豪雨のせいで、そのラストチャンスさえも水に流れてしまいました。

更に運悪く、夫が車を運転中、横道から飛び出してきた車にぶつけられる事故もありました。
一度も事故をした事がない安全運転の夫でさえも、
相手の過失10割なんていう事故をするくらいです。
そんな夫も、只今見事に大殺界の中の人なのです。

せっかく免許証を再交付してもらっても、今度は車が修理に持っていかれてしまい、
やっぱり未だに車に乗れません。
でも、六星占術的には、9月は「種子」の運気です。
やっと減退を抜け出した!
これ以上運が悪くならない事を祈って。
関連記事


最近の記事