プラグ交換

2012年06月11日 14:45

夫は、バイクをいじるのが好きなだけで、ツーリングには興味がない人です。
年に一度、GWに私と二人でツーリングに行くだけにしか、Vmaxに乗っていませんでした。

年に一度のGWツーの為だけにVmaxを維持し続けていたのですが、
今年はついにその年に一度のGWツーリングにも行かなかったので、
秋の任意保険切れを機に、Vmaxから降りるそうです。
来年春に登録抹消の予定です (´;ω;`)

ガレージに眠るだけのVmaxがもったいないので、いっそ私が限定解除して、
Vmaxに乗って維持してやろうかと思ったのですが、
あの鉄塊の暴れ馬を、私が乗りこなせるとは全く思えない…
あのバイク、立ちゴケしたら絶対一人で起こせる気がしない… _| ̄|○ il||li

ならば、Vmaxの代わりにアルティシアを復活させて、
2人でアルティシアとRFに乗ろう!と提案したら、どっちにも乗りたくないってさ ('A`)

かなりくたびれてしまったRFも、
Vmaxと同じく、来年春で登録を抹消します。
来年春からは、アルティシアを復活させるつもりです。



春にも書きましたが、以前から、RFのエンジンのかかりが悪いです。
セルを回してから、
キュキュキュキュキュキュキュキュキュキュ…キュ…キュ…プスン…プスン…バルン、
というくらい、かかりが遅いです。
そしてこの最初の一回で点火に成功しないと、
プラグがカブっちゃって、しばらく点火しません。
1回の点火に時間がかかるので、3回くらい失敗すればもうバッテリーが弱ってセルも回らなくなってきます。
うまくエンジンがかかって走り出しちゃえば、
その後はもうキュルバルン!って感じに調子よく点火するんですがねぇ。

で、夫の提案で、イリジウムプラグに交換してみることにしました。




プラグ交換の為に、3年ぶりにタンクを外してみたら、
エンジンヘッドがオイルで真っ黒に汚れています。
夫いわく、ヘッドのガスケットがご臨終とのこと (´;ω;`)




プラグを抜いてみたら、4本とももれなくカブり症状 (´Д⊂ヽ

プラグを4本ともイリジウムに交換し、
さっそくエンジンをかけてみますが、かかりの悪い症状は変わらず。

キャブのスローやアイドルスクリューの調整が必要だろう、
どちらにせよヘッドのガスケット逝ってるし、
このRFの不機嫌な症状を完治させるには、
バイク屋でちゃんとセッティングしてもらったほうがいいとのこと。

冬になるまでの、残り半年ほどの付き合いなので、
もうバイク屋に修理に出さず、このままRFを乗りつぶそうと思います。
RFがスタートをシブるのは、
愛情も薄くメンテもおろそかな私への、RFの無言の抵抗なんだろうな。
RFたのむよ、あと半年、どうかゴネずに私に付き合って下さい (´・ω・`)




12月にRFに取り付けたサイドバッグですが、
この前の三重ツーリングが、左右に荷物を載せての実質のデビュー戦でした。
いやぁ、そりゃもう便利でしたとも!

ただ、出発してすぐ右サイドバッグが妙にブラブラするので見てみたら、
バイクにバッグを固定するバックルの1つの、
ループ部分のプラがいきなり折れてました 。・゚・(ノ∀`)・゚・。
壊れるの早っ!


関連記事


最近の記事