Wandroid #1 OFMO FREE

2012年06月26日 13:52



Wandroid #1 OFMO FREE」というゲームをDLしてみました。

タイトル画面を見ての通り、Wizardryを丸パクリインスパイアしたゲームです。




最大6人のパーティを編成し、地下10Fにいる悪い魔法使いを討伐するのが目的。
線画の3Dダンジョン、BGMも効果音も一切無し。
イベントもアイテムもモンスターも、一切のグラフィックは無し。
足りない部分はプレイヤーの空想力で補うRPGです。

最低限のグラフィック、無音とあって、動作はとってもサクサク。
広告が重なってメッセージが読めない個所が1~2回あっただけで、
非常によく出来たゲームです。

システムもストーリーも、職業も魔法もアイテムも、登場モンスターも、
清々しいほどにWIZをパクりまくり影響を受けています。
すなわち、WIZファン感涙の出来!
この作者、きっと心底WIZが好きなんだろうなぁ!

どうやらこのゲームのwikiがあるようなので、
職業別パラメータだの呪文だのアイテムだの攻略だのはそちらを参照して下さい。

気づいたことは、
●レベル上げが簡単。
ちょっと徘徊するだけでレベルがあがります。
特に、クリーピングメダルとウィルオーウィスプで経験値を荒稼ぎできます。
魔法使いと僧侶は、LV11~12で全魔法を覚えられるほど成長が早い。
対照的に賢者は、すごく成長が遅い。
この辺はWIZと同じ。

●扉を開けても、モンスターが出現しない。
扉の向こうに敵が待ち構えていません。
扉の向こうの敵がなくなりましたが、戦闘後の宝箱は頻繁に出ます。
宝箱の中身もアイテムだけでなく、経験地やHPMP回復、若返り、ステータスUPなど様々。

●友好的なモンスターが少ない。
倒しても、見逃しても、一度も性格に影響が出なかった。
友好的なモンスターを倒して善キャラを悪化させて忍者に転職しようと思ったのに、
めったに友好的なモンスターが現れず、
いつまでも性格が変わらないから、諦めてキャラを作り直したよ…。

●魔法キャラが転職すると、使える呪文上限は各レベル3回。
僧侶や魔法使いが転職すると、
呪文の使える回数が、 9/9/9/9/9/9/9 から 3/3/3/3/3/3/3 に減るってことね。
これはWIZシリーズによって、一律5回だったり、そのレベルの魔法の数だったり、
上限がバラバラなのですが、
このゲームは、上限が各レベル3回と少ないので、転職のメリットが感じられない。
しかし、魔法使いで呪文マスター→僧侶で呪文マスター→賢者 と転職すると、
LV1から、魔法使いと僧侶の呪文が 9/9/9/9/9/9/9 で使えるスーパー賢者になれます。
ワケわからん。

●善悪混合パーティーが組める。
ギルガメッシュで、普通に善悪ごちゃ混ぜでパーティーが組めます。
わざわざ善と悪の別パーティーを編成してダンジョンで合流する必要なし。

●WIZを知らない人用豆知識。
アイテム収集はWIZの醍醐味。
そのアイテム収集に欠かせないお役立ち職業は盗賊と賢者です。
この2つの職業がいないと話になりません。

盗賊は罠を外すのに欠かせないキャラ。
レベルが低いと失敗が多いのでガツガツ育てましょう。
忍者もレベルが上がれば罠は外せるけど、盗賊には及びません。
賢者は、ダンジョン内で入手した不明アイテムを識別し、鑑定する能力があります。
鑑定では、手に入れた武器防具の強さや防御力、装備できるキャラが判別できます。
こちらもレベルが低いと鑑定力が落ちます。
賢者は、魔法使いと僧侶の呪文がどちらも使えるので、戦闘で威力を発揮します。
ただ、前述の通り、非常に成長が遅いので、
1から育てていては、一向に呪文を覚えません。
魔法使いで呪文マスター→僧侶に転職して呪文マスター→賢者に転職したほうが、
すぐに全呪文をオール9で使えて、戦闘では役に立ちます。


ちなみにクリアはしましたが、
これまた元祖WIZに忠実に、某階からアレに乗ってラスボスまで直通してクリアしたので、
歩いていない階もあります (;´∀`)

とりあえずは、#1もほどほどに、#2に進みます。
#1と#2との間でキャラ転生が出来ますが、
転送して前データが残るのは職業のみ。
LV1に戻され、パラメータはその種族の初期値、装備・お金・アイテムは無し、
覚えた呪文も全部忘れます。
転送のメリットは、ロードや忍者といった初期振り分けでは作れない上位職業が、
転送によって最初から仲間にできるということだけ。
戦士や魔法使いや僧侶なんかは、転送するより、1から作り直したほうが強いです。

まぁ、クリア称号を集めるのも、WIZの通な楽しみ方なので、
称号コレクターな人は、転送キャラをコツコツ育てるのもアリ。

関連記事


最近の記事