幼稚園バスでキャンピングカーを作る その31

2012年08月27日 19:30



もうすぐ、ローザの車検があります。
早いですねぇ、構造変更を通してから、もう2年経つんですね。

でも未だに改造途中で、全く完成する気配がないわけですが。
スローな進み具合がね、サグラダファミリアなみ… (;´Д`)

車検が近いというのに、車内はご覧のようなとっ散らかりよう。
足の踏み場もなくて、
とても人を乗せて走れるような状態ではありません。

散らかっているのは、全て電装関係です。
今年は春からもうずっと電装の改造をやっていますが、
まだ終わりそうにありません。




ダッシュボード周りの配線。
見てもなにがなんだかサッパリ分かりません (´・ω・`)
多分、自分で追加した分や、
これから増やす予定の分の電装品のヒューズのターミナルなのでしょうが、
これなに?と聞こうものなら、
夫が訳わからん専門用語で熱く解説してくるので、もはや聞きません (´A`)

夫は忙しい中を頑張って時間を作って、コツコツと作業しているのですが、
はかどるわけでもなく、目に見えるような効果もなく、地道な作業です。
今年はこの作業だけで終わっちゃいそうです。




この前見てみたら、あのゴチャゴチャしていた配線盤が、
ダッシュボードの奥に収まっていました。




メーター周りにスイッチも増えていました。

一番上の細い2連のロッカースイッチは、
バックカメラのon/offと、そのモニターのon/off。

その下のロッカースイッチは、マップライト用だそうです。
ローザは運転席周りに照明が無く、地図を見るのに不便なので、
そのうちライトを取付けるそうです。




エアコンダクトに穴を開け始めました。
ベッドスペースに、スピーカーを付けてくれるそうです。




付けるスピーカーは、車用ではなくオーディオ用のジャンク。
これは車用と違ってインピーダンスがホニャララと解説してくれましたが、
電気の分からない主婦に熱く語ってくれてもチンプンカンプンですから… (;´Д`)

言いたいのは、どうやら高音域がイマイチ、って事らしいです。

木の枠は、ダクトを挟んでスピーカーをネジもみする為の台座。




「その26」でダクト内に通していたスピーカーコードに、
スピーカーを接続。




左右にこんな感じでスピーカーが付きました。
たしかに高音がシャリシャリとした音ですが、
気にしない気にしない (´∀`)ノシ


続く。


関連記事


最近の記事