RF走行不能

2012年08月29日 05:15

子供達が岐阜の実家へ遊びに行きました。
そして、私は仕事が2連休です。
チャーンス! ヽ(゚∀゚ )ノ

御岳のキャンプ場へ行って、満天の星空の下で、
寒さにガクブルしながら焚き火で肉でも焼いて遊ぼうと、
キャンプ道具をパッキング。

しかし、昨日までは晴れ予報だったのに、
出発の朝、天気予報を見たら、曇りのち雨に変わってやんの。
昨日、暑い中、あんなに汗をかきかき、一生懸命荷造りしたのに (´・ω・`)

ここんとずっと雨を待っていたのに全然降ってくれなかったくせに、
どうして出発の日に限って、狙ったように雨なのさ ヽ(`Д´#)ノ

キャンプは諦めたけど、雨に濡れてもいいから、
日帰りでちょい乗りしてこようと、いざRFにまたがり出発!

…しようとしたら、RFが動かない (´;ω;`)

相変わらず、セルは回れど点火しません。
でも今回はいつものカブリやバッテリーあがりと違い、
セル周辺から奇妙な異音がします。

夫に見てもらったら、セル周りの不調なのはたしかだけど、
セルを外さないと詳しく調べられない、
RFは整備性が悪いから、エンジン下ろさないとたぶんセルが外せない、とのこと。
そんな大がかりな作業になるのか (;´Д`)

今、夫は忙しくて、
10月末くらいまで待たないと修理をお願いできそうにありません。

ただ、冬前までしか乗る予定の無いRFなので、
そこまでして直す必要がありません。
それにヘッドのオイル上がりもあるし、
リアサスの抜けも激しくてフニャフニャだし、
他にも直さなければならない個所が幾つもあります。

全部直すくらいなら、このままRFは廃車にして、
春に乗り換える予定だったアルティシアを、
前倒しで車検通そうと夫に提案中。

ただ、アルティシアも4年寝たきりなので、
いろいろ調整しなければなりません。
キャブ不調のまま冬眠させたので、その辺も直さないと。

RFを延命させるか、アルティシアを復活させるかは、
夫の判断待ちです。

せっかくこれから秋のツーリングシーズンだと言うのに、
当分バイクに乗れません… (´;ω;`)




こうして玄関には、
ルンルンしながら支度したキャンプ道具満載のリアバッグだけが、
むなしく残りましたとさ (´Д⊂ヽ


関連記事


最近の記事