HG RGM-96X JESTA

2012年09月12日 15:20

 「HG RGM-96X ジェスタ」を楽天で検索

おもちゃ屋さんに行ったら、
プラモコーナーに、連邦の黒い三連星キタコレ!

しばらくガンプラを作ってなかったので、
リハビリを兼ねて、ジェスタを組んでみました。




店頭のショーケースで展示されていたオラザクを見たら、
やる気スイッチが入ったので、
ちゃんと塗装も墨入れもボカシもヤスリ入れも施し、オラザク仕様にしました。
そもそも暗い色の機体で、汚れも墨も目立たないから、
写真にしても、その苦労が全然分かんないですがね…

ヤフオク出品用やガンプラ撮影用に以前、撮影ボックスを買ったんだけど、
四次元ポケットと化した押入れに仕舞い込んじゃって行方不明。
だから出窓に黒い板を突っ立てて、天然光で写真を撮りました (;´∀`)




いざ作り始めたものの、飽きっぽいので、
昨日は胴だけ、今日は両腕だけ、というスロー作業で、
製作に5日もかかったのは内緒さ。

あと、付属のマーキングシールを、
昔ながらの水転写デカールと勘違いして、
一生懸命水に浸して、あれ?ふやけないなぁ…と焦ったのも内緒さ。




UCのMSはどれもカッコ良くて、もう酒池肉林 (*´д`*)ハァハァ
ただ、UCの連邦機は、みんな顔がジェガンベースだから、
カッコいいんだけど、飽きちゃうね。

UCはデザインや出来が良すぎるし、未だにSEEDシリーズも人気があって、
00やAGEのプラモがセールで投売りになっててカワイソウ。
でも00やAGEのあのデザインじゃ、残念ながら全く食指が動かん。

そういや、リゼルやギャプラン・フライルーも組んだんだけど、
最近の可変MSのHGはイカンね。
関節がユルくて自立するのも一苦労。

次はアンクシャやバイアラン・カスタムが無性に作りたいんだけど、
やっぱコレらも関節ユルいんだろうなぁ…
と躊躇しています。
バンダイさん改良求む (m´・ω・`)m


関連記事


最近の記事