明治・探検隊7~スフィンクス・コード 王の秘宝 答え合わせ

2012年10月10日 15:47

今更ながら、7/29に終了した明治探検隊7の答え合わせです。
クリアできずに早々にリタイアした無念で、今まで解答を見るのを避けてました。
そろそろ、スフィンクス姐さんに敗北したという現実を受け入れようかの (´;ω;`)

今回の明治探検隊の苦闘っぷりログはこちら。

CODE3
遺文6がどうしても分かりませんでした。
いや、捕虜がくぐる門だから金沢監獄の門だとは思ったけど、
絵の盃の意味が分からなかったわ…。
なんだ自販機だったのかー!! (>'A`)>
権力者が酒を飲みながら門を見下ろす→菊の世酒蔵?とか、
移民が重労働→バッファローの角の盃→ブラジル移民住宅?とか、
煮詰まりすぎて考え過ぎてたわ私。

で、遺文6以外のヒントを元に地図から場所を探るんだけど、
真円の中心の意味がまた解らんわけですよ…。
今思えば、あぁ、指定された建物を結んだ円の中心だなって簡単に推理できるんですけど、
もうゲシュタルト崩壊した私の脳みそでは、もはやそんな簡単な事も思いつかない。
でも、指定された建物が1丁目に集中していることと、
地図の絵の配置から、たぶん日本庭園か夏目漱石邸だな、と踏んで、
それらの西のケモノ道を探して、なんとかクリア。

CODE4
第一章、第二章は分かりました。
第三章は、先に偶然にプレートを見つけちゃって、
あぁこの問題はそういう意味か、と、後から理解。
第四章は、斜めに横切る線で、あ、こりゃ聖ザビエル天主堂だなと理解。
以前の探検隊でも出題されたもんね、この斜めの石畳。
トライデントが木だというのも予想が付きました。
ただ、高台の崖→キリスト繋がりで聖パウロ教会堂だと完全に思い込んで、
もうそこしか考えられなくて、いくら探しても発見できず。
その隣の川崎銀行だったとは…
いや川崎銀行の崖も、草の根戦法で一度は探したと思うけど、
結局見つけられなかったわ。

分かったカードをトランプコードに当てはめてもチンプンカンプン。
CODE3でもそうでしたが、こういう「絵にヒントを当てはめる系」は、
そのまま建物の配置を表していることが多いけど、
今回もどうやらそうだったようです。
どうもヒントが、ナポレオンの絵を介して一直線になるなぁ、とは思っていたけど、
あのナポレオンの絵は、そのままチャレンジャーの立ち位置を示していたのですね。
と言っても、立ち位置がもしその時分かっていたとしても、
エイユウセノキでつまづいて、どっちにしろ見つけられなかったような気が。
エイユウノセキ?英雄の席?なんじゃそれ?と、最後まで勘違いしてたからね…。

しかも今回は、宝箱にも仕掛けがあったとは。
台座の方に本当の答えを仕込むとか無いわー (;´Д`)
その本当の解答へと導くためのヒントが、監獄門に隠されていたのですね。
それで監獄門をシラミ潰しに捜索している探険家が何人もいたのかー。

CODE5
ついに手にすることが出来なかったCODE5。
解答を見てみたけど、あぁこりゃダメだ、全く解ける気がしない… _| ̄|○ il||li
てか、もはや「日本語でOK」な世界だわコレ。

ということで、私の脳みそでは、とても完全制覇はムリだったと再認識しました。
スフィンクス姐さん、私の完敗でした… (m´・ω・`)m


関連記事


最近の記事