幼稚園バスでキャンピングカーを作る その35

2012年11月01日 12:14



10月末にローザのユーザー車検に行ってきました。

排ガスがクリアできなかったらどうしようとか、
腹下にオイルがにじんでたらどうしようとか、
いろいろヤキモキしましたが、すんなりクリア。

パワーウィンドウの検査があったのは寝耳に水でした。
時々モーターが不調になって、
ウィンドウが動かない時があるのでヒヤヒヤしましたが、
この時はちゃんと動いたのでホッ。




続いて目視の検査。
これはサイクルキャリアだっ!という主張をする為に、
リアキャリアにわざわざ自転車をくくり付けて検査にのぞみました。
これは溶接でなく、ボルト固定されたキャリアなので、
構造変更にはなりません。
でも、とてもボルト固定には見えないほどゴツいキャリアだから、
フレーム延長と誤解されて説明するハメに。

窓にはナンバープレートを模した偽ナンバーが付いています。
リアナンバーは「20m離れた距離の後続運転者から見えること」という規定があり、
このローザはキャリアが付いていてもこの規定をクリアしているのですが、
近くでの視認性を良くする為に、窓にも偽ナンバーを掲げています。
荷物でナンバーが隠れがちな他のキャンパーもよくやっている方法です。

これがナンバー偽装に当たると検査官からツッコミが入るかどうか試してみたのですが、
何も言われませんでした。
警察にも言われたことはないので、OKなのでしょう。

ということで、無事に車検も終わり、
改造も3年目に突入です。


まだまだ続く。





関連記事


最近の記事