キャラバン不調

2012年12月04日 16:38

めっきり寒くなり、
以前記事にした我が家の20年選手、E24キャラバンの調子が悪くなる季節です。

去年から、エンジンが冷えきっている時にエンジンをかけると、
アイドリングが安定せずエンストする症状が出るようになりました。
アクセルをあおりながらでないと暖気もままなりません。




グロープラグを疑い、テスターでチェックしたところ、
4本中1本(矢印の位置のプラグ)が機能していないようです。
新品を取り寄せて交換しました。




これが、ご臨終だったグロープラグ。
ディーゼル車のプラグは、ガソリン車のプラグのような点火装置ではなく、
燃焼室を暖め圧縮点火を補助する為のプラグです。

ただ、グロープラグを交換してもやっぱりエンストの症状が治らず。
うーん、原因はグローじゃないということか。

アイドリング中、時々点火タイミングがずれて息つぎするような症状も出るので、
噴射ポンプの不調、燃料フィルターやエアフィルターの汚れなどの心当たりもあります。

でもこの件は、夫に、
「とにかく、ちゃんと水温が上がるまで暖気してから走れ。」と、
もっともな結論を言われてひとまず終わり。
また気が向いたら、他もチェックしてくれると思います。

調べてて知ったのですが、
グロープラグは、水温が上がるまで電流を40~50Aも流し続けているようです。
ヘッドライトなんて目じゃないバッテリー負担です。




ついでにクーラント交換。
日曜日は、愛知でも最高気温が6℃しかない冬日でした。
この寒い中、水道水で循環経路を完全洗浄し、
クーラントをフル交換しました。
こういう作業は夏にやろうよ… ((((;´Д`))))ガクガクブルブル

先週、私がツーリングに行っている間に、
ローザのクーラントも完全洗浄&交換したそうです。
お疲れ様。

で、キャラバンですが、
グローを交換したら、間髪要れずに、今度はエアコンリレーが壊れました。
デフロスターを使う時期になる前に、リレーを買ってきて治さなきゃ ('A`)


関連記事


最近の記事