'12-13シーズン2日目 白馬八方尾根スキー場

2012年12月26日 06:42



翌日、第3Pにはフカフカの雪が20cmほど積もり、
夜中中除雪車が動き回る音が聞こえていました。




2日目も、7時に第8Pへと移動します。
和田野の森は除雪されていますが、
緩やかな上り坂なので、一応チェーンを巻いて坂を登りました。




スカイラインペアからバーンを見下ろすと、
未圧雪ゾーンがモッフモフになっています。
ボーダーやファットスキーの人達がヒャッハーしてるのを見たら、
そりゃ私もヒャッハー祭りに参加したくなります。

ということで、めったに滑らないスカイラインコースを流します。
底付き無しのヒザパウで、バフバフヒャッハー!

楽しくて、午前中はスカイライン1本でイケルくらいでしたが、
スカイラインペアが混んできたので、
数本滑っただけで仕方なく兎平に移動。




ウサギのコブも、すっかり新雪に埋もれてモコモコ。
雪だまりを蹴散らして遊びます。
いやもう楽し過ぎる!
将軍様クリスマスプレゼントをありがとう!

午前中のうちに雪だまりが締まり、いつものコブバーンへと戻りましたが、
新雪が抵抗になってスピードが殺され、ヘタレには非常に滑りやすいです。
しかし抵抗がある分、足が疲れ、
昨日張り切りすぎてすっかり全身筋肉痛な身にこたえます。

午後もひたすらウサギのコブ。
午後は濃いガスに包まれ、1コブ先が全く見えないエスパー養成コブと化しました。
それでもメゲずに、真っ白な中で練習しまくりますが、
まだまだニュータイプに覚醒できません…。

出発前までは、グータラなコタツムリだったのに、
この2日間の寒さと筋肉痛で、怠け体に渇が入りました。
しかし渇が入りすぎて、全身筋肉痛で動けず、コタツムリに逆戻り (;´Д`)


関連記事


最近の記事