'12-13シーズン4日目 白馬八方尾根スキー場

2013年01月09日 05:31

正月スキー2日目。
6時半頃、第3Pから第8Pに移動します。
元旦なので、朝食はおせちとお餅&雑煮。

朝一番の咲花北尾根クワッドは、寒さでリフトの調子が悪く、点検でしばらく運休。
しかたがないので、国際に移動して国1に乗り、パノラマ経由で兎平に上がります。

国1に乗っている間、寒くて寒くて、意識も朦朧 ((((;゚Д゚))))サムー
搬器の上で凍死しちゃいそうなくらい遅くて長いから、このリフトは嫌いなのよ…。




今日の兎平も、新雪が20cmほど積もり、コブはすっかり埋没。
また一から掘り直しです。

午前中はコブ堀りに参戦したり、
昨日に引き続きペアリフト下でモフモフしたり。




今日もハンパない寒さです!
そして降雪量もハンパないです!
冬将軍様絶好調で大暴れ!

樹氷の霜が成長し、枝が重くなって垂れ、
その上に容赦なく積雪していきます。
コンペイトウのような樹氷が連なり、綺麗です。




今日は昨日ほどガスっておらず、コブに入りやすいです。
しかしガスに匹敵するほどの激しい降雪で、視界は悪いです。
横殴りの大雪のビンタをくらいながら、コブ掘れわっしょい!

顔に当たる雪が冷たい!
ネックウォーマーに張り付く氷が冷たい!
あーもう!冷たいったら冷たい! ・゚・(つД`)・゚・




午後からも、ウサギのコブ三昧。

連日の新雪で、すっかりガリガリ君もナリをひそめ、
ウサギのコブはフカフカで、これ以上にないほどのベストコンディション!
コレ滑れないんならもうコブ上達諦めろ!ってくらい初心者向け。

ウサギのコブは、上級者から素人まで入り乱れて、非常に賑わっています。




咲花をベースにすると、兎平から帰るには、
林道またはパノラマ~オリンピックコース経由になります。

足が疲れている時は林道をタラタラ滑って帰るのですが、
元気がある時はオリンピックコースを滑って帰ります。

オリンピックコースは上級者が猛スピードで駆け下りる急斜面コースなので、
深回りの巨大バンクコブが育ちます。
ズルドンコブのウサギに慣れたズルドニストには、このピッチは苦しいです。
でも食わず嫌いせず、どんなコブも滑れるようにならんとね (´ε`;)




いやはや!ホント一日中よく降った!
下部の咲花ですら30cmほどの積雪になりました。
上部ゲレンデは今日一日で一体何センチ降ったんだろう。

ウェアもネックウォーマーもブーツもグローブも、雪が浸みてフヤケまくり。
でもまだまだ、冬将軍印のスノーマシンの威力は衰えず、大雪が止まらない!

今朝も朝一はバッフバフでしたが、
明日はもう一日じゃ食べつくせないほどのヒャッハー祭りでしょう。
ただ、このボタ雪…重いだろうなぁ。

この日も岩岳の湯で入浴して、第3Pにて車中泊。


正月スキー3日目に続く。


関連記事


最近の記事