α330修理

2013年01月24日 16:27



ツーリングに行ってきました…という記事ではありません。
上の写真、左上がケラレているのが分かりますか?

実は去年10月に、α330を2回落としてしまいました。
2回とも、立った状態から手を滑らせて落として、
コンクリートの上にガッチャンですよ… 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

1回目落としてから、広角で時々ケラレるようになり、
でもその時はまだそれほど症状は悪くなく、
光の向きのせいか?とか、フードのせいか?程度にしか思っていませんでした。

2回目に落としたら、もうケラレクッキリですよ。
フードとフィルターを外しても、広角は必ずケラレるようになりました。
しかも狙った構図の斜め上が写るようになりました。

レンズを交換してもケラレと構図のズレの症状は変わらないので、
ボディ側の問題です。
落とした衝撃で、ボディ内部のナニかがズレてしまったようです。

それでもまぁ撮れるには撮れるんだからと、
そんなカメラを持ってトレッキングやツーリングに行ったりしてました (;´∀`)




↑場合によっては、両側がケラレたり…。

一眼サイズは大きくて重くてジャマ!ムキー!ってウンザリ気味なところに、この故障。
とりあえずズームすればケラレないし、
広角で撮ってケラレても、トリミングすりゃいいや、とズルズル使い続けていますが、
もうα330なんて窓から投げ捨てて、新しいカメラ買いたい!って気分に。

でも、自分の不注意で壊しておいて、もうイラネ!…じゃ、
さすがにαに申し訳ないので、今更ですがソニーのサービスに持っていきました。
修理費が2万円以上するなら、いっそ新しいカメラを買うぞ!

後日ソニーのサービスから回答がきました。
原因は、手ブレ補正機能のナントカが壊れているらしいです。
原因は手ブレ機能ですと??
落とした衝撃でセンサーやミラーがズレたんだと思ってのに。

で、ソニーからの修理見積もりは、送料含めて1万9千円くらい。
な、なにその悩ましきビミョーな金額…(;´Д`)

でも、ここでデジカメを買い換えたら、
今までα用に買い揃えたレンズとか電池とかフィルターとか全部パーになるし、
また新しいカメラに合わせて1から揃えていかなきゃならないとか考えたら、
面倒くさくてさすがの物欲も引っ込んだので、
修理して、もうちょっとα330を使い続けることにしました。
タムロンのレンズも修理したばかりだしね。

α330は安いエントリーモデルだし、もう古い機種だけど、
腐ってもAPS-C搭載機で、そこらのコンデジよりは高画質だし、いろいろ遊べるし、
まだまだやれば出来る子だもん!ヽ(´Д`;)ノ





関連記事


最近の記事