'12-13シーズン14日目 白馬八方尾根スキー場

2013年04月02日 06:58



2日目、咲花ゲレンデ最後の営業日です。
しかし無情にも、朝から雨。
やっぱり筋肉痛になり、起きるのがキツイ _| ̄|○ il||li

咲花は雨でしたが、スカイラインより上部では雪に変わりました。
ここ数年、我が家のシーズンラスト日には、
冬将軍様が最後っ屁で雪を降らせてくれますが、
今年も将軍様が最後の力を振り絞って、雪を降らせてくれました。





雪が降るものの気温は高く、朝からウサギのコブはグズグズです。

数日後、兎平でジュニアのフリースタイル選手権が行われるので、
舞台を温存するために、リフト寄りのバーンがネットで規制されました。

今日は朝から延々とコブ練。
もうひたすら練習あるのみ!





昼食で咲花に戻ったものの、あまりにも雨が激しくて車外に出る気になれず、
しばらく車内でウダウダ。





兎平では、相変わらず雪が降り続いています。
コース脇には、3cmほどの新雪が積もりました。
でも水分たっぷりの雪なので、ウェアが浸水しまくり、中が濡れまくり ('A`)

ウサギのコブは、コース規制で半分の幅になってしまっても大盛況。
スキーヤー、ボーダー、テレマーカーが、みんな思い思いにコブを攻めます。

午後からもウサギのコブ一辺倒。
これで今シーズン最後だから、私も筋肉痛を恐れずガツガツ滑るよ!
…ハエのとまるようなスピードですがね (;´∀`)
おかげで、リフト終了時には筋肉痛にたっぷり乳酸が上乗せされ、
もう足腰立たない…
燃え尽きた… _ノフ○ グッタリ

リフト終了後、クラブ八方で履歴を見てみたら、
今日は兎平ペアに30回乗っていました。
すなわち、ウサギのコブ30本ノック達成!
兎平テラスや車内でウダウダしなければ、もうちょっと滑れたかも。





帰りは駒ヶ岳SAで仮眠をし、明け方に愛知に帰ってきました。
小牧JTC付近の高速沿いの桜並木は、満開で綺麗でした。
まさか桜の季節までスキーをするなんて、誰が思っただろうか…。

夫からコブ滑りのレクチャーを受けていた長男が、
コブの面白さに開眼しちゃったようで、
来週もウサギのコブを滑ろう!と言い出しました。
来週も八方に連れてけと??? (;゚д゚)

…悪い話ではないな、ニヤリ。

シーズン終了宣告は保留! ヽ(;・∀・)ノ


関連記事


最近の記事