あなモニ終了

2013年04月12日 06:14

TBSラジオ系列の早朝番組「あなたへモーニングコール」が、
3月末で終了してしまいました。
12年の長寿番組でした。

朝4時からの放送なので、普段は仕事中で聴けません。
聴くのはだいたい、バイクツーリングでキャンプした時の朝でした。

ツーリング時には疲れて寝るのが早いので、
いつも翌朝4時には目が覚めてしまいます。
朝の新鮮な空気を味わいながら、
寝覚めのコーヒーを淹れながら、
時にはシュラフにくるまって寒さに震えながら、
あなモニを聴くのが、旅の楽しみとなっていました。
なんせTBS系はネット局が多いから、
どんな僻地でキャンプしていても、どこかの局が受信できます。

この番組の良かったところは、とにかくユルくて静か。
アナウンサーの喋り方や、各コーナーのユルさが、寝覚めに心地よいのです。
あと、早朝なのに意外と選曲がイイ。

なつめのなつメロディー、しおりの旅のしおり、あいうえ音楽館、いいやすこのいいトラベル等々、
番組内のコーナーは、ダジャレや韻をふんだ脱力系タイトルばかりで、
NHKなみのネーミングセンスに苦笑しましたが、内容は面白かったです。

あなモニは創価学会の単独提供番組でした。
番組の途中に入る、口先だけの綺麗事を押し付けるような宗教CMが不快だったのですが、
長年聞いてると、あの寸劇みたいなCMにだんだん慣れてきて、
ニヤニヤ突っ込みながら楽しめるようになりました。
CMに登場する子供の名前が、ヨシオ、サチコ、タケシ、ヒロシ、ヨシコ、シゲオ、トオルなどなど、
今時こんな古風な名前の小学生いるかよ!とツッコミたくなるほど昭和チックでした。

寸劇CMは、あなモニ以外の創価提供のラジオ番組でもよく流れてるよね。
「私達来ちゃいましたー!自由の国アメリカ!」と、
「あとでお父さんとお兄ちゃんも来るから♪」と、
「後払いサービス」の3本は、ついクスッと笑ってしまって悔しかった、好きなCMでした。

スマホのRazikoのおかげで、
唯一am5時からあなモニを放送しているラジオ大阪が視聴できるようになり、
仕事帰りや犬の散歩をしながら、あなモニを聴けるようになりました。

しかもRaziko有料版を導入したら、あなモニを毎日予約録音出来るようになり、
録音した放送を、夕方家事をしながら聴いたり、お風呂に入りながら聴いたりとかも可能に。
今まで苦労していたあなモニ視聴が、
Razikoのおかげで今や好きな時にあなモニを聴きたい放題!
そのかわり、旅先で早起きしてあなモニを聴く楽しみが半減してしまいました。

そんなあなモニも、3/31についに最終回を迎えました。
3/31はスキー場で車中泊中だったので、
いつものようにRazikoで予約録音にしておいたのですが、
最終回に限って録音されてなかったー!! 。・゚・(ノД`)・゚・。

タイトルコールは、いいやすこさんが一番好きでした。
あなたへ…モーニングコォ~ル♪
番組が終わっちゃったのは残念だなぁ。


関連記事


最近の記事