'12-13シーズン15日目 白馬八方尾根スキー場

2013年04月16日 18:58

ヘブンスでコブ練して、
そのまま次の週に2日間八方でコブ練をしたら、
靭帯を痛めた右ヒザの症状がブリ返してしまい、
歩いても座っても寝ても、とにかくヒザが常に痛むようになってしまいました。
ヒザを湿布漬けにし、痛みに耐える毎日です。

しかしウサギのコブにはまだ未練がある!
たとえこのヒザがダメになろうとも、私はこの週末に全力を投じるよ!
…本当にダメになったら嫌なので、日帰りでね (;´∀`)





先週末が春の嵐だったため、滑り納めも延期になって迎えた、4月2週目の週末。
日帰りなので、ローザでなくキャラバンで白馬にやってきました。
23時に出発して3時に道の駅白馬に到着し、仮眠。

八方は下部ゲレンデは全てクローズし、上部ゲレンデのみの営業です。
上部へのアプローチは、普段はゴンドラだけなのですが、
週末は国一リフトが運転するそうです。
混雑するゴンドラを避けて、初めて国際ゲレンデ前の第9Pをベースにしました。

6時半に第9Pに陣取りますが、ここトイレが無いのね…。
トイレに行きたくなったらどうしようと、
国一が動き出す8時まで気が気ではなかったです。

第9Pは不便で、ベースには不向きです。
もともと日帰り専用駐車場だしね。





雪の無い国一リフトにどうやって乗るかというと、
板とストックを両手で抱えて搬器に乗ります。

板を抱えての二人乗りは無理なので、ペアリフトに一人乗りです。
親子連れは二人乗りし、道具一式は前の搬器で運びます。

両手が塞がった状態で搬器に乗るのはドキドキでした。
つんのめって、あやうくリフトを止めそうになり焦った (;´Д`)





綺麗さっぱり雪が無くなってしまった国際のカベ。
そういや今季は、一度も国際のカベに降りてこなかったなぁ。

国際だけでなく、セントラルも一度も滑りませんでした。
リーゼンも名木山も白樺も、片手で数えられるほどしか滑りませんでした。
その代わり、今まで滑らなかったパノラマやオリンピックを滑る機会が多かったです。

今季は、名木山から咲花にベースを移したので、
滑るコースも様変わりしましたが、どこを滑っても面白いのが八方!





さて、長~い国一から降り立てば、そこはまだ白銀の世界!
朝一のパノラマは、ボケたリンゴみたいなグズグズ雪。
気温が上がれば、一気にシャビシャビになるでしょう。





スカッと晴れたので、グラートに上がってみます。
今季最初で最後のグラート。
白馬三山は相変わらず美しかったです。





さすがのグラートも、グズグズの雪質…。
こんな腐った雪質のグラートを滑るのは初めてです。
それでも、兎平やパノラマよりははるかにマシなコンディション。





ウサギのコブは、八方スーパーモーグル開催のために半分規制されています。
残りのバーンは、朝一の状態ではラインコブが数本あるのみ。

それにしても、モーグルバーンのコブのピッチの細かさに驚愕… (ill゚д゚)





朝一のウサギのコブは、人が多いのに数本のラインコブしかないので、
どうしても順番待ち気味になって、思うように滑れません。
でもこれだけ滑る人がいれば、もう少しすれば全体に自然コブが育ってくることでしょう。

スーパーモーグルの予選が始まりました。
今日はみっちりコブ練するために来たはずなのに、
予選を観だしたら面白くて、練習そっちのけで大会を観戦していました。





つい予選を見入ってしまい、午前中は全然滑っていません。
家族は昼食を摂りにテラスへ行きましたが、
私は食事もせずに、スーパーモーグルの本選も観ずに、
午前中に滑れなかった分を取り戻しにかかります。

午前中、兎平新コースの上部で、
1級不整地と思わしきバッヂテストをやっていました。
1級ってどんなコブを滑るんだろうと、ちょっと偵察。

兎平新コースの上部は緩斜面コブになっており、
ヘタレの練習にうってつけの場所です。
ラインコブだらけで、どのラインを使っていたのかわかりませんが、
とりあえずなんとか私でも滑れるレベルでした。
ただ、これを70点の演技で滑れと言われてもたぶんムリ… (´Д⊂





そういや今季から、新コースのことをソデグロって呼ぶようになたようです。
毎年コロコロ名前を変えないで…。

ソデグロ上部はユルくて良い練習場なのですが、
その下の急斜面部分は、コブの落差がキツくて、ヘタレには厳しいです。
上部のユルコブで天狗になって、
下部のコブで天狗の鼻をへし折られるアメムチ仕様。

こういうところも積極的に滑って急斜面に慣れるべきと、
5本くらい頑張りましたが、
滑れなさ過ぎて、心が折れまくり (´;ω;`)





ウサギのコブは、午後にはいつものコブ斜面に育ちました。
整地部分までビッシリとコブ斜面になって、圧巻だね!

やっぱウサギのコブは滑りやすいです。
八方で一番滑りやすいコブ斜面です。
でも、ウサギのコブに引き篭もってばかりだと、
いつまで経っても他のコブが滑れるようにならない (´;ω;`)

16時まで、キッチリとコブ練して終了。
あ、足腰たたない…。
心身ともに限界です…。

これで、もう思い残すことはない!
これにて今シーズン終了!





国一は下り線としても使えますが、15時半で終了。
なので帰りはゴンドラで下山し、ゴンドラ駅から国際の第9Pまで歩きます。

ブーツが足かせのように重くて、歩くのが難儀なので、
ブーツを脱いで手に持ち、靴下姿で道路を歩きました。
これ気持ちいいわ!
どうして今までブーツを脱いで歩かなかったんだろ!と感動しましたが、
考えてみれば、雪のない春しか出来ないわ (;´∀`)

春スキーというより、もはや初夏スキーってくらいの暑さでした。
汗かきまくりで、アクエリアス3本も飲んじゃったよ。

今シーズンも、楽しいスキーが出来ました。
上達したとは思えない、相変わらずな足前ですが、
いつか努力が実になる時がくると信じて、来シーズンも頑張りたいです。
今年体得したことを、来シーズンまで体が覚えててくれることを祈るばかり… (;´∀`)

チーム冬将軍様、今年も素晴らしい雪をありがとうございました!
来季も、4月までスキーが出来るほどの降雪を楽しみにしています。

では将軍様、また12月に会いましょう! (´∀`*)ノシ


関連記事


最近の記事