ストックフレームのテント

2013年06月07日 15:07



フライング感が否めない、5月の入梅です。
ツーリングにも行けないし、
コーヒーを飲みながら、OD雑誌でも読んでまったりしようと、
↑トレッキングギアのムックを買ってきました。
あぁ、どこまでも続くアルプスの稜線上を歩きたいなぁ… (*´∀`*)

しかしスキーで痛めたヒザ靭帯が全然よくならず、
来シーズンまでヒザを養生するため、
今年はテントを担いでの登山はしないつもりです。

バイクでキャンプツーリングに行っても、
ヒザが痛くてしゃがめないので、和式トイレが使えません。
キャンプ場は和式が多いので、
いざという時、用が足せるか不安です (;´Д`)
なるべく、洋式トイレを設置してそうな高規格のキャンプ場を目指すしかないか…。





上のカタログを見てて、マジで欲しくなってしまった、
ストックシェルターPRO。
ストック2本を使って設営する、超軽量シェルターです。
こういうストックで設営できるテントに、最近興味があります。

無駄にポールを担ぐよりも、
歩行に使ったストックをそのままテントに流用出来れば、
荷物になりがちなストックの価値も増し、テントの軽量化にもなります。

思わずネット通販の買い物カゴに入れて、3日くらい悩んだのですが、
物欲に必死に言い聞かせて、なんとか思いとどまっています。
でも、デザインはむちゃくちゃ気になる!
これでダブルウォール…いやせめて、入り口だけでもメッシュに出来たらなぁ…。





ニーモのメタ1Pも気になるテントです。
出入りの時、ポールにお尻を引っ掛けて、
テントを倒壊させる姿が目に浮かぶわ (;´Д`)
ただ、メッシュが多くて、北アで使うには厳しいのが残念。
これ、メッシュじゃなければ、思わず買っただろうになぁ。

と、去年プロモンテのVL14を買った事も忘れ、
今年はテン泊登山に行けないことも忘れ、
稜線上でストック式テントを設営する姿を妄想して、
物欲と葛藤しております (*´д`*)ハァハァ


関連記事


最近の記事