車中泊の生活 in スキー場

2013年06月13日 13:47

暑い!
雨が降らない!
今年のチーム梅雨前線は、えらく勢力が弱いなぁ。
せっかくエースの台風を登板させたのに、高気圧に返り討ちにされてしまった…。
頑張れ梅雨前線 (´・ω・`)

まだ6月なのに、もう寝る時はクーラーが欠かせません。
日中は扇風機の前で、ガリガリ君をむさぼる毎日です。
今からこの調子で、7~8月生き残れるだろうか…。





夫も色々と忙しく、
今年になってローザの改造に全く着手していません。

改造ネタが無いので、冬の車中泊の話でもして、
ついでに冬景色を貼って涼みたいと思います。

今年は、なんと私もローザを運転しました!
と言っても、車体の大きさに不慣れなうえに雪道童貞なので、
ドライな高速道路オンリーのドライバー役でした。

MT車ですが、高速上ではシフトを使わないくていいので、とても楽チンです。
キャラバンと違って、トルクが大きくて坂道もモリモリと登ってくれます。
エンジンがうるさいですけどね。

夜中の中央道を、演歌なんか口ずさんで、
トラック野郎になった気分で走りました。
いやー、大きな車は楽しい!
でも、雪道や一般道の走行はカンベン。





スキーシーズンの経理は夫の仕事。
一番安いチケットの買い方、効率的なポイントの貯め方、
ICカードの管理など、全て夫任せです。

私は調理係。
朝昼晩の3食×日数を、限られた食材・調味料・道具で賄います。





エンジンをかけられない早朝や、エンジン暖気中に使う暖房は、
カセットガスヒーターです。
その時、ヒーターの上でコーヒーを淹れたり、餅を焼いたりして、
熱源を無駄にしません。

焼餅は、あんこや砂糖醤油で食べるとウマー!(゚∀゚)





子供達はワックス係。
滑り終えたら家族みんなのスキー板の滑走面を拭き、
生塗りワックスを塗って板をベッド下に片付けるのが、子供達の仕事です。

2つの補助席が、ワックス台として活用されています。





夜は、ラジオや音楽を聴いたり、呑んだり勝負したり。
スキーも将棋も、もう子供達に勝てません (´;ω;`)





親子4人で雑魚寝の図。
みんな羽毛布団にくるまって、ぬくぬくと就寝中です。
羽毛布団からあぶれ、一番隅っこで、ひとりシュラフ2枚重ねで寝る私…。





以前は100リットルの巨大なクーラーボックスを乗せていましたが、
大きくて不便だったので、45リットル2つに変更しました。
正月スキーのような連泊だと、3つ持って行きます。





クーラーボックス内にダンボール箱を入れて、2重断熱。
中のペットボトルは、夫が水と塩カルの比率を計算して自作した保冷材です。

真冬だから保冷は要らないと思われがちですが、
晴れると冬でも車内温度は20度とか超えちゃうんで、
痛まないよう、冬でも食材はクーラーボックスでしっかり保冷します。





以前、子供達がすぐストックをダメにすると書きましたが、
こんな使い方してるからダメになっちゃうんだよ! ヽ(`Д´#)ノ
次からは、最初から曲がってるレ-サーのストックにしてやろうか。





次のスキーシーズンまであと半年。
先は長いなぁ、と思っても、すぐだもんね半年なんて。

来シーズンも、たくさん雪が降って、たくさん滑れますように。





あぁ、早く吹雪かれたい (;´∀`)

しかし今日はとんでもなく暑いなぁ、フェーン現象か?
日陰の室内でも33℃あるぞ…。

夏にツーリングに行こうと思ってるけど、
こう暑いと、挫折しそうだなぁ… ι(´Д`υ)アツィー


関連記事


最近の記事