当て逃げ

2013年06月26日 06:50

アルティシアの入院と入れ違いで、修理に出していたキャラバンが帰ってきました。
1ヶ月ほど前に事故に遭い、板金修理に出していたのです。

通勤で深夜の片側2車線の幹線道路を走行中、
追い越し車線を猛スピードで走ってきた軽四が、
ハンドル操作を誤ったのか、突然キャラバンの右の横っ腹に体当たりしました。
で、そのまま猛ダッシュで逃げやがりました。
おぉ上等だオラァ!

信号無視&100km/hで逃げ回る軽四をアクセルベタ踏みで追い掛け回し、
追いついて停止させ問い詰めるもシラを切るので警察を呼び、
警察に問い詰めてもらったら、やっと白状してくれました。

車に乗ってる以上、事故るのはしょうがないことなのよ。
だけど逃げることないじゃないか。
なぜこっちが身の危険を犯してまで追いかけにゃならんのだ。
おまけに会社に遅刻したし。

まぁ、デカいキャラバンが唸りを上げて猛追してきたら、
どんなヤクザな奴が乗ってるんだとビビって逃げたくもなるかもしれないけど、
お互い命が無事だったんだから、
その場でちゃんと素直に謝ろうねオバチャン怒んないから (#^ω^)ビキビキ

相手がちゃんと保険に入っていてくれたのは幸いで、
もちろん修理代をいただきましたが、
相手の保険屋さんいわく、車が古過ぎて修理費も出ないとのこと。
全損扱い、しかも5万しか価値がない車と言われてしまいました。
5万とかなんのギャグですか、これ一応キャンピングカーですよ ( ´'A'`)

キャンピングカーという付加価値を考慮してもらって、
なんとか20万まで出してもらえましたが、
20万じゃキズが完全に直んないよ (`;ω;´)

そんな古くて特殊な車に乗ってる方が悪い、ってことで、
その辺は仕方がありません。
出してもらえる金額でキズを直せるだけ直してもらいました。
潰れたサイドモールはもう欠品なので、どちらにせよ完全に直すことは出来ません。

古い車だけど、その分頑丈だし、車体がむっちゃ重いから、
あんなに高速で体当たりされても、ビクともしなかったです。
もし今時のペラペラボディの車に乗ってたら、もうちょっと酷い事故になってたでしょう。

キャンピングカーは特殊なので、保険会社から煙たがれる存在です。
修理が難しいので、車両保険に入れないプランが多いし、保険代も高いです。
だから事故らないように安全運転で走ってるのに、
無謀な車がこっちに当たって来るんだよなぁ…。
夫も以前キャラバンを運転中に、脇道から飛び出してきた車に突っ込まれ、
そのまま逃げられて、板金修理に出しています。
…だからなんで逃げるんだよ! (#゚Д゚)

車体が長いから、スーパーなどの駐車場で他の車より頭が出てしまうので、
よくバンパーをこすり逃げされます。
…だからなんで逃げるんだよ! (#゚Д゚)
そういうキズはスプレーでリタッチしてしのいでいます。

どんなに安全運転してても、キズを負わされてしまう不運なキャラバン。
でも一番キズつけてるのは、他でもない私ですがね… (;´∀`)
秋にある車検が通るかどうか微妙だけど、キャラバンにはまだまだ乗るよ!

今回一番教訓になったのは、
ドライブレコーダーは絶対付けておいたほうがいい!ということです。
みんなドラレコ付けようね!



関連記事


最近の記事