養命酒カクテル

2008年09月27日 21:05

最近、ビールやチューハイを控えて、代わりに養命酒を飲んでいます。
老化防止やPMSに効かないかな~?と思って。
実際に効かなくても、プラシーボくらいは感じたいな。

子供の頃、風邪をひくと、よく祖父が養命酒や赤玉を飲ませてくれました。
玉子酒みたいなもの?
子供に飲酒なんて!なんて固いことは抜きで。
もう時効です。
だから、私にとって養命酒は懐かしい馴染みの味です。

でも、決して美味しいというわけではありません。
鼻をつく漢方の香りと、ウッとくるほど濃く甘い味。
飲む時は、未だに気合がいります。

最近、原液を割って飲む事をおぼえました。
養命酒と炭酸を1対2~3くらいで割って、レモン汁を少し入れると意外と美味しいです。

あと、牛乳で2倍くらいに割って飲むのが、最近のマイブーム。
原液がカラメルのような味だから、カルアミルク風になって美味しいです。

薬用なので1日の服用量が決まっており、1回20ml×1日3回しか飲めません。
薄めて増量しても、それでも微々たる量です。
まぁ、私は元々アルコールに強い方ではないので、
養命酒一回分のアルコール分で充分気持ちよく酔えます。
ちなみに養命酒のアルコール度数は14度だそう。

あと、昼間っからビールだと、体裁が悪いけど、
昼間っから養命酒だと、なぜか気まずくないでしょ。
夜中の仕事から帰ってきて、朝寝る前に一杯。
家事を終えて、夕方の一服に一杯。
で、寝る前に一杯。
ただ、飲んだら車に乗れないのが難点。

一応薬なので、他の飲み物に混ぜて飲むのは、
本当はいけないかもしれないのでオススメはしませんが、
飽きるまでしばらくいろいろ混ぜて飲んでみます。

ここをたまたま見て、万が一興味をもったからといって、
健康不安のある人は、安易に真似しないようによろしくです。
てか、まず養命酒そのものを飲んでいいかどうか読んでね。

そういや赤玉ってまだ売ってるのかな?
久しぶりに飲んでみたいな。




薬用養命酒

滋養強壮、虚弱体質、冷え性に。
アルコールの力で血行を促進し、14の生薬を体に浸透させる。
関連記事


最近の記事