ダンボール戦機 LBXナイトメア

2013年07月12日 10:09



今までLBXには食指が動かなかったのですが
ナイトメアが半額で投売りされていたので、買って組んでみました。

ダンボール戦機は現在3シリーズ目に突入したアニメで、
手のひらサイズのロボット(LBX)を操縦してバトルする、という話です。

ダンボール戦機というタイトルから、ダンボール製のロボットの話かと思いきや、
ロボットがダンボール製なのではなく、
ロボットが戦うジオラマステージが(正確にはジオラマの入っている箱が)ダンボール製というややこしさ。
しかも話が進むにつれ、ダンボールの舞台から脱線して、
バトルの舞台が、悪の組織のビルだの街中だの、あげくには宇宙にまで飛躍しちゃって、
もうダンボールどうでもいい状態 (;´∀`)

ダンボール戦機は面白いんだけど、
どうにもLBXのデザインが趣味に合いません。
4頭身はカッコ悪いし、どれも頭でっかちだし。
なにより、アキレスやエルシオンやオーディンの、
あの巨大なトサカがモヤッとするの…。

戦機、戦機Wまでは面白かったけど、
3作目のウォーズになったら、ストーリーの関連がなくなり、これ違う感プンプン。

同じく、イナズマイレブンとイレブンGOまでは面白かったのに、
クロノストーンやギャラクシーは、もうサッカーどうでもよくね?状態で、
レベルファイブの2トップアニメは、どっちもなんだかなぁ…。





そんな趣味に合わないLBXの中で、
なかなかカッコいいスタイルとデザインなのが、ナイトメア。
顔と手足のスマートさで、4頭身&頭でっかちをカバーしています。
LBXの中でも、ジョーカーとナイトメアは抜群のカッコ良さです (*´д`*)ハァハァ





色プラなので、ただ組んでシール貼っただけでこのカラフルぶり! (゚∀゚)
ちなみにマントは紙製です。

ナイトメアの外装は、黒地に青の縁取りなのですが、
さすがの色プラでもそこまでは再現できなかったようです。
私も、フチというフチを全部青に塗る気力はありません ('A`)

関節の可動域が小さくてポージングがままならないし、自立もできませんが、
飄々としたナイトメアには、派手なポージングは不要です。

一番好きなナイトメアが半額だから、ちょっと作ってみただけです。
アキレスとかクノイチなんかは、タダでも要らないです (;´∀`)




関連記事


最近の記事