ごはんクッカー

2013年07月24日 07:11

ユニフレーム/ごはんクッカー プラス を楽天で検索



ツーリング先で、登山で、炊きたてのご飯が食べたい!
美味しい実家のお米を、旅先でも食べまくりたい!

…という欲求から、
なんとなく「ごはんクッカープラス」を買ってしまいました。
本当は山クッカー角型を買うつもりだったのに… (;´Д`)





ごはんクッカーは、ご飯を炊くことに特化したコッフェルです。
いや、どんなコッフェルでもご飯は炊けるんだけど、
たいがいは吹きこぼれて焦げ付いたり、
ストーブが汚れて、トホホな気分になるじゃないですか。

しかしこのごはんクッカーは、
フタがナベのへりより沈むことで、炊いている時に全く吹きこぼれません。
素晴らしい!




ナベにはお米と水の目盛りも刻まれていて、
誰にでも、ふっくらツヤツヤな美味しいご飯が簡単に炊けます。

問題は、3合炊きなので、ソロで使うにはちょっとデカいです。
ただでさえ大荷物なのに、また荷物が増えてしまったよ…。
一人では1合でも多くて、夕食と朝食に分けて完食するのもひと苦労。

本来はツーリング使用で買ったのではなく、
子供たちを連れて登山した時、山でご飯を炊く目的で買ったので、
その時が3合炊きの本領発揮だと思います。

ただ、今年はテン泊登山に行かないので、
本領発揮は来年以降に持ち越しです。





ごはんクッカーは単品でも売っていますが、
小ナベとフライパンが付いたクッカープラスの方にしました。
小ナベのほうにも1合炊きの目盛りが付いていて、
ツーリング先で1合炊くだけなら、こっちのほうが良いのですが、
小ナベはヘリが立ってないので、思いっきり吹きこぼれてしまいます。

フライパンはもうちょっと大きいほうが良かったです。
この大きさでは、一人分の料理しか作れません。

炊飯を蒸らしている間に料理したいので、
小ナベやフライパン用に、もう1つフタが欲しいところです。

というワケで、またキャンプ道具が増えてしまいました (´Д⊂ヽ
TPPにも負けず、減反政策にも負けず、
旅先でも大好きなご飯を食べて、日本のお米消費に貢献するよ! ( ・∀・)ノ


関連記事


最近の記事