アルティシアのオイル漏れ

2013年08月26日 10:39

九州から夜中の中国道を走り通し、
虫まみれになりながら帰宅したもの、未だにバイクを洗車せず。
私が四国九州に向けて出発した時にゲリラ豪雨に降られて以来、
我が家の地域では20日間、一粒たりとも降雨がありません。
いつも洗車には雨水を使うのですが、
雨不足で雨水タンクがとうにスッカラカンです。

私…雨が降ったら洗車するんだ…
と、洗車を引き伸ばすこと2週間。
ついに待望の雨降臨! ヽ(゚∀゚)ノ





溜まった雨水で、虫まみれ&オイルまみれのバイクを一気に洗車しました。
先日見つけたオイル漏れですが、
オイル汚れはエキパイより下のエンジン周りのみで、
疑ったヘッドガスケットからは一切漏れていません。

漏れ個所を特定しようと、洗車後にアクセルを吹かして高負荷をかけるものの、
マフラーから白煙が上がるばかりで、どこからも一向にオイルがにじんできません。

強いて言えば、オイルフィルターカバーの下ネジからちょろっとオイルが垂れてきただけ。
これはオイルフィルター交換ついでにOリングを換えれば直るでしょう。
…はて、そういやフィルター交換したのいつだっけ??
もう8年くらい換えてないんじゃないか?? (;´Д`)
なんにせよ、ここからの漏れはメインではありません。
ならば、どこから??

たぶん、オイルホースからの漏れが走行風で飛び散ってるんじゃないか、と思っていますが、
今のところ、オイルホースにもオイルがにじんでいません。
これは実際に走りながら確認しないと分からないなぁ。

この前のツーリングで分かったのは、
長距離高速走行をするとオイル量が一気に減るものの、
下道を走ってる分にはとりあえず問題なしです。
でも昔に比べたら明らかにパワーは落ちており、
加速の悪さと上り坂の登らなさは痛感しています。
私の体重が増えたというのもエンジン負担の原因ですがね (´;ω;`)ゴメンネ

1泊2日程度なら、気にする症状ではなさそうです。
長距離ツーリングも、予備オイルとパーツクリーナー持参でしのげます。
もし万が一、出先で不動になっても、保険のロードサービスがあります。
まぁ高速1000km走っても大丈夫だったんだから…

結論…「ただちに影響はない!放っておこう!」 ( ゚Д゚)ノ

他のオーナーはどうしてるんだろ、と検索してみたら、
(アルティシアでは情報が少なそうなので、エンジンベースのSRXで)
SRXオーナーのブログは、みんなエンジンをバラせるような人ばかりでレベル高し。
というか、もはや整備できる人しか手を出さないエンスーバイク扱い。
2chのSRXスレも見てみたけど、トラブルとメンテとパーツ入手の話ばかりで、
老人の病気自慢みたいな雰囲気でワロタw

ちなみにどのサイトもスレも、専門用語が多すぎて全く意味が分からず、
素人の私にはなんの参考にもなりませんでした \(^o^)/


関連記事


最近の記事