豪雨

2013年09月05日 18:31



昨日夕方。
空を見上げれば異様な暗雲がトグロを巻き、
台風のような強風が吹きつけ、
体感的には10℃くらい、一気に気温が下がりました。

…来るね間違いなく (;゚д゚)ゴクリ





台風クラスの温帯低気圧が秋雨前線とタッグを組んで、
西日本で大暴れしながら、愛知にも接近中です。
岐阜西濃ではすでに記録的な豪雨になっており、
ニュースで大雨情報や中継が流れっぱなしです。

そして、ついに尾張地方も堰を切ったような豪雨に襲われました。
車のルーフがヘコむんじゃないかというほどの破壊的な豪雨です。
こりゃまたスゴいな!

100年に一度の天災とか言われた13年前の東海豪雨ですが、
あれから毎年、東海豪雨並みの豪雨に襲われています。
我が家は川より低い地域なので、大雨が降るとポンプ場頼りです。

河川の掘下げ、下水の整備、雨水貯留槽の普及で、
水捌けがかなり良くなり、水没回数も減ってきましたが、
豪雨も負けじと年々威力を増してきています。





豪雨がポンプ場の揚水能力を上回り、降り始めから30分ほどで道路が冠水。
冠水にはもう慣れましたが、今回は水位がいつもより高く、
普段水没しない高さまで水没しました。

我が家では、自前の防水シャッターと排水ポンプで自衛しているので、
それらさえちゃんと機能すれば、
あとは停電しない限り、冠水してもとりあえず大丈夫です。





下校で濡れたので、制服姿のまま水遊びする長男。
のん気なものです。

どこが側溝か分からないし、マンホールや集水枡のフタが外れてそうだし、
雷が落ちたら、切れた電線が水の中に落ちてきたら、なんて考えると、
ビビリストはとても水の中に入る気になれません。




危ないというより、水が汚くて、
腹壊しそうで、入水するなんてとてもとても。

下水が整備され、下水が雨水と完全セパレートされたので、
大雨のたびにそこら中から浄化槽が溢れて周辺が汚物臭くなったり、
トイレから汚水が噴出したり、ということがなくなり、
後片付けが楽になりました。

でも、冠水するほどの豪雨はカンベンして欲しいです。

3週間雨が降らなかったと思ったら、今度は1週間雨続きで困ったものです。
週末は稲刈りなので、どうか雨はこれで納まって欲しいです。


関連記事


最近の記事