250と400が熱い!

2013年10月16日 10:31



先日恵那にちょい乗りした時、
アルティシアのメーターが50000kmを回りました。

普段、こういうキリ番みたいな事には全く興味がないのですが、
たまたま走りながらメーターを見た時、
49999kmから50000kmへグワグワ~と一斉にメーターが回っている最中だったので、
面白くて、徐行しながら回転を見届けました。
誕生から22年目にして、やっと走行5万kmというのんびりなバイクです。

私が中古でアルティシアを買ったのは15~6年前のことで、
岐阜市のとある小さなバイク屋さんの倉庫の一番奥でホコリをかぶっていたバイクです。
お店の人に、本当にこんなバイクを買うの?と怪訝そうに言われたのを覚えています…。
アルティシアに惚れてもいいじゃん、タデ食う虫も好き好きじゃん 。・゚・(ノД`)・゚・。

私と出会ってしまった事で、スクラップからは免れたものの、
ロシナンテのようにこき使われるハメになった老馬・アルティシア。
オイルを飛び散らしながら、大荷物を背負ってこれからも走り回ります。
それがアルティシアにとって幸せな事かは分かりませんが、
少なくとも私は幸せだ!(釣りバカの浜ちゃん風)

そんなアルティシアも、いつまでも相棒でいられるわけではなく、
いずれ別れる時が来ます。
必然的に、次にどんなバイクに乗ろうか…などと考えてしまいます。

大型免許が教習所で取れるようになって以来、
大型バイクに人気が集中してしまい、400クラスは廃れる一方でした。
あまりにも400のラインナップが減ってしまい、欲しいバイクが無かったので、
いよいよ私も大型免許を取らなければダメか…と思い始めていましたが、
最近は各メーカーがまた250cc・400ccに力を入れてくれるようになりました。

ここのところの250・400ccのデザインは、
私のツボを刺激しまくり、食指がビンビン反応しまくりで、
おかげで当分は、大型免許無しでも楽しめそうです。





↑次に乗るならコレ!とまで惚れ込んでいる、HONDAの400X。
アルティシアが壊れる頃には、中古でたくさん出回っていてくれる事を祈ります。
もちろん、サイドバー&フォグランプ装備車がイイ!
ただ一つ問題なのは、このバイク、400のクセに192kgもあるんだよ…。
立ちコケたらどうやって起こせと…。

400Xでなくても、GSRでも400Ninjaでも250NinjaでもD-TRACKERでもOKだし、
今まで興味が無かったアメリカンのDS400ですら次期バイクの候補に考えています。
頑張れ250・400市場!

でも、私はアルティシアLOVEです (*´ω`*)
せっかく巡り会った我が愛馬、アルティシアが天命を全うするまで一緒です。


関連記事


最近の記事