my garden 10/3

2008年10月03日 17:42

久々のガーデニングネタです。
夏は、水やりと軽い草取り以外、土いじりはやらないのです。
蚊の猛攻に耐えられないので…。
雑草と、シーズンを終えて枯れた株がほったらかしで、
ベランダは目も当てられないほど荒廃しています。

夏は、生育の強い植物がワサワサと成長し、弱い植物を飲み込んでしまいます。
特に強いのが、朝顔と時計草。
その強力なツルで、あらゆる共存の植物を縛り上げ、覆い隠し、光を与えません。
時計草も朝顔も、完全な雑草です。
抜いても抜いても、こぼれ種でどんどん生えてきます。
刈っても刈っても、我先にと競って、お互い絡まりあいながら天へと昇っていきます。
完全に時計草と朝顔の独壇場。
もう勝手に育って…(;´Д`)


一番スタンダードな時計草。
香りもこれが一番好きです。


これは紫のフリンジが妖しい、’インセンス’。
名前の通り、エキゾチックな芳香がキツくてクラクラします…。



やっと涼しくなって、朝顔と時計草のシーズンが終わりました。
まだどちらも青々と茂って、相変わらずの独壇場ですが、そのうち丸刈りにします。

春に花が咲いたローズマリーとバジルが、夏を越して再び咲き始めました。
もう少ししたら、雑草以上にしつこく生えてくるパイナップルセージが開花して、
ベランダ一面が赤くなります。
我が家のハーブ類も、毎年こぼれ種で自生している雑草ばかりです。
バジルは、開花手前の葉はとても香りがよくて絶品です。

ローズマリーとバジルとオレガノを収穫し、
ハーブの香りがプンプンのミートソースを作りました。
パイナップルセージの葉は、たまに紅茶に入れて飲んだりしています。

そろそろ秋植えの花を買いにいこうっと。
関連記事


最近の記事