映画#1 第9地区

2014年01月12日 07:06





第9地区 (DISTRICT 9)
2009年/米・南ア・ニュージーランド
[監督]ニール・ブロムカンプ
[出演]シャルト・コプリー/デビッド・ジェームズ


[あらすじ]

南アフリカ・ヨハネルブルグ市街の上空に突如出現した、巨大な宇宙船。
宇宙船に乗船していたエイリアン達は、難民キャンプ「第9地区」に隔離され、
そのままヨハネスブルグに住み着いた。

20年の時が過ぎ、第9地区のエイリアン達を別の場所へと強制退去させようと、
軍事会社MNUが動き出す。
その際、エイリアンの謎の液体を浴びてしまったMNU社員・ヴィカスは、
エイリアンの細胞に侵され、エイリアン化していく。


[感想]

低コスト映画ながら世界中でスマッシュヒットし、話題になったB級映画。
実際、気持ち悪いけど面白くて、もう3回くらい観てしまいました。
分かりやすい話でテンポも良く、サクッと気軽に観られる映画です。

この作品では人類VSエイリアンでしたが、
そのまま、民族紛争や民族差別への風刺ですね。
異星人にしろ、異国人にしろ、民族の遺伝子や風習が違うんだから、
そりが合わないのは当たり前。

いがみ合っていた人間とエイリアンが仲良くなってハッピーエンド、
…なんていう偽善的なストーリーにせず、
結局、異文化同士は分かり合えないんだよ!的な終わり方がイイ。


関連記事


最近の記事