幼稚園バスでキャンピングカーを作る その42

2013年12月03日 13:28



板を寄せ集めて、裏で接着して一つにしようとしています。
これは何ですか?





フローリングの端材を繋ぎ合わせてプレス機にかけようとしているところでした。





切り揃えて完成。





去年まで、ギャレー前の通路には、
15cmほどの脚が付いた渡り板が敷いてありましたが、
今回は、ダイレクトにフローリングを敷いてしまいました。

木目の方向が横なので変ですが、
切れ端の寄せ集めなので、どうしてもこうなってしまいます。





また何か作り始めましたよ。
これは何ですか?





ベッドの下の脚に、作った板を固定しました。





実はこれ、スキーハンガーなのです。

ビンディングの下にある板は、ただ置いてあるだけの馬です。
ビンの位置に合わせて馬を自由に動かすことが出来ます。

滑走後の濡れたスキー板を重ねたり、エッジが何かに触れたままにすると、
一晩でエッジにサビが出てしまい、エッジの寿命を短くしてしまいます。
なので、拭いて、エッジが重ならないように干す必要があります。

ベッド下に広い空間を作ったのは、
スキー板を乾燥・保管する場所を確保する為だったのです。





スキー板を4人分、重ならずに並べて干せる予定。
このベッド下には温水ヒーターがあるので、すぐに乾燥します。

ただ、ベッドパーツを外さないと、
スキー板が片付けられないという面倒な仕様なのが難点…。


続く。


関連記事


最近の記事