'13-14シーズン1・2日目 白馬八方尾根スキー場

2014年01月05日 09:15

明けましておめでとうございます ヽ(*´∀`)ノ
本年もよろしくお願いします!

今年の正月スキーは29~元日の予定でした。
28日に半日かけて弁当作り。
2升分のおにぎりを作ってバタンキュー。
準備に時間がかかり、0時前になってやっと白馬に向けて出発。

29日4時過ぎに白馬に到着。
車中泊会場第3Pで仮眠後、6時過ぎに咲花の第8Pに移動。





さぁいよいよ今シーズンのスタートです。

私から長男へと受け継がれたオガサカのAZを、今シーズンは再び私が履きます。
AZのほうが柔らかく、コブを滑るには楽そうだからです。
ただ、もう7~8年ほど酷使した古い板なので、ボロボロでウッドコアが見えている箇所もあります。
黄色く色褪せてて、ちょいと恥ずかしいぞ… (;´Д`)





咲花と黒菱の緩斜面で足慣らしをした後、さっそく兎平へ。
昨日降雪があったようで、新雪フッカフカのコブで滑りやすいです。
くたびれたAZも乗り心地がよく、午前中は延々とウサギのコブを滑りました。
寒くなる予報だったので厚着をしてきたら、快晴で暑くて汗をかきました。

午後からはガスが湧いて視界が悪く、コブが見えづらく、
しかも深く掘れまくって滑りにくくなりました。
昨日までの疲れや寝不足で体が辛く、滑走ペースが大幅ダウン。

昨日までグータラしていたのに、いきなり初日から張り切りすぎたので、
夕方にはもうヒザとモモがガックガク… _| ̄|○
いきなり高所で激しい運動をしたので、頭痛も激しいです。

この日は岩岳の湯に行き、第3Pに帰って頭痛に耐えながら就寝。





12/30、正月スキー2日目。
朝一は、咲花の美しいピステンバーンを食い荒らす作業です。
咲花は日差しもポカポカで穏やかな天気でしたが…





咲花を食い散らかした後に兎平に上ったら、そこはブリザードが吹き荒れる極寒の世界。
さっぶーーーーー! ((((;゚Д゚))))

視界が悪いのでウサギのコブを諦め、
黒菱の緩斜面を流しながら天候回復を待ちますが、
あまりの寒さに絶えられずカフェテリア黒菱に避難。
中でヌクヌクとココアを飲んでいるうちに、
ゴンドラ、アルペンクワッド、兎平ペア、黒菱クワッドが、
次々と運休になってしまいました…。





スカイラインペアも運休になってしまい、
北尾根まで追いやられてしまいました。

北尾根は別世界のように穏やかな天候です。
コブも良い具合にフカフカで滑りやすいです。





しかし上部ゲレンデのリフトが止まってしまったので、
難民が押し寄せ、咲花はクワッドもトリプルもかつてないほどの混雑です。
せっかく北尾根のコブが良い感じなのに、滑る気なくすわ… (;´Д`)

11時に早々と昼食を摂り、夫と子供達は白樺方面へと移動していきましたが、
私は移動する気も、リフトに並ぶ気も失せ、一人車内で昼寝をします。
14時半までぐっすり眠って、HPもモチベーションも回復、
覚悟を決めてクワッドの混雑に耐え、北尾根のコブを滑ります。





しかしその頃には、北尾根も強風域となっていました。
強風でリフトが止まってばかりで、リフト待ちは全然解消しません。
リフトから降り立っても、ブリザードで前が見えません。

…とかいってる内に、ついに北尾根クワッドも運休になってしまいました。
そのため咲花トリプルもペアもさらに混雑し、もう完全に滑る気をなくしました。

再び車に戻り、車内で1時間ほど休憩し、
営業終了間際に咲花を3本ほど滑って終了。

不完全燃焼にもほどがある!
冬将軍様のバカーーー! ヽ(`Д´#)ノ





この日は第二郷の湯に行き、第3Pにて就寝。
以前の第二郷の湯は設備がショボくて、
カランや脱衣場の洗面台やドライヤーが順番待ちになるのが嫌で避けていました。
なのでせっかく第3Pのすぐ近くにあるのに、ほとんど利用していませんでした。
2年ぶりに第二郷の湯に入ったら改装されており、
カランや洗面台やドライヤーが増え、使いやすくなっていました。
これからは第二郷の湯の利用頻度が増えそうです。


続く。


関連記事


最近の記事