ちょい乗り日本昭和村 前編

2014年01月09日 09:13

去年暮れの話ですが、日本昭和村まで走り納めをしてきました。

日本昭和村は、その名の通り、古き良き昭和時代のテーマパークです。
道の駅でもあり、東海環状自動車道のPAでもあります。




日本昭和村はR41バイパスからちょっと外れた、環状道の美濃加茂IC付近にあります。
国道沿いの道の駅なら気安く寄れるんだけど、
わざわざバイパスからインターを降りてまで寄ろうとは思わないので、
こんなに近くの道の駅なのに、R41沿いでいつも通りがかるのに、初めて昭和村に来ました。
オープンからもう10年も経つんですね。





せっかくなので、テーマパークエリアに入場してみました。
テーマパークエリアは有料で通常800円ですが、冬季は半額の400円です。

広い公園の中に建物やお店が点在し、歩きながら昭和の風景を巡ります。
ハンドクラフトやそば打ちなど、体験型の展示が多いです。





展示物は、だいたい戦後の高度成長期頃のもの。
昭和人の私でも古過ぎて訳わからん…。





オーディオもここまで古過ぎると、プラのオモチャみたいで萌えん…。





トヨタは今でこそ自動車産業が主戦力ですが、
元々はミシンや織機のメーカーで、
今でも国内や海外の服飾産業の機械を担っています。





我が家は今でもブラウン管TVでデジアナ観てますがなにか?





実家では今でも現役な農具ばかりですがなにか?





日本昭和村の名誉村長さんはこの方。





復刻デザインのポッカ自販機。
レトロ自販機好きにとっては、こういう演出がニクイ。


後編に続く。


関連記事


最近の記事