小さな整備士

2014年01月15日 19:55



最近、長男が車に興味を示し、
車の改造番組を熱心に観たり、街中を走っている車のカスタムを観察したりしています。
どうやら中学の進路相談で、自動車関係の仕事に進みたいと先生に言ったらしいです。

キャラバンのスタッドレスタイヤへの交換も、子供達がやってくれました。
もちろんジャッキポイントや増し締めは夫にチェックしてもらいながらですが。

今や子供達は、重労働なローザのタイヤ交換においても貴重な人員です。
というかローザは、タイヤもナットの締め付けもケタ違いの重さなので、
4人がかりでないと本当に大変…。

バイクもいじってみたい、と言うので、バイクのメンテもさせてみました。
といっても、大してやる事がないなぁ。





ずっと、シフトペダルがエンジンに干渉するほど曲がっていました。
立ちゴケで曲がる度にメガネレンチに通して強引に直してきたので、
もうグニュグニャで金属疲労気味です。
これ以上中途半端に直すと折れるぞ、と夫に言われたので、
手っ取り早く新品のペダルを発注し、交換する作業を与えました。

写真上が新品のペダル、下がグニャッと曲がったペダルです。





…が、わざわざ新品に交換しなくても、こんなの叩けば直る、と言われ、
ペダルを金槌で叩いて整形してくれました。





勝手に直されちゃった… (;´∀`)
まぁ、新しいペダルはスペアに温存しとくわ。
ありがとうありがとう 。・゚・(ノ∀`)・゚・。





次は、シートに付けるタイプのフックを付けてもらいます。
シートに両面テープでただ貼り付けるだけのフックかと思って買ってきたら、
シートから外れないようにペンチでかしめなければならないようです。

シートを車体に付けたままフックをかしめられると思ったら、
シートを外さないと、巧くペンチでかしめられません。

シートは簡単に外せるかと思ったら、
ETCボックスが邪魔でシートが外れません。

…と言うことで、たかがシートフックを取り付ける為に、
ETCボックスを分解しなければなりませんでした。

めんどくさー!と言いながらも、ETCボックスを分解してくれる長男。
私だったら、とっくにこのフックの取り付けを諦めてたよ…。





長男の地道な努力により、無事シートが取り外せ、
フックをガッチリかしめることが出来ました。
サイドバッグのせいで既存のフックが使いにくく、積載が難儀だったのですが、
荷掛けフックが増え、助かりました。

あと、シートが反って、タンクとシートの間に微妙な隙間があったのですが、
シートを取り外したついでに、
反った部分をドライヤーで暖めて直してくれました。
ありがとうありがとう 。・゚・(ノ∀`)・゚・。





買ったものの、取り付けるのが面倒で放置していたバイク用時計を、
次男がミラーからステーを伸ばして、取り付けてくれました。
ありがとうありがとう 。・゚・(ノ∀`)・゚・。





子供達にやらせてばかりでは申し訳ないので、
私もひと仕事。
ネジ穴が割れてパカパカしていたシュラウドを、
ただ針金で引っ張って固定しただけ (;´Д`)




整備してくれたお礼に、子供達にマックのセットを奢りました。
安いものです。

ツーリングに行こうと思えばいくらでも行けるのですが、
寒くてメゲまくり。
せめて、汚れたバイクを洗車したいのですが、
寒くてメゲまくり。

初乗りはいつになることやら…。


関連記事


最近の記事