'13-14シーズン7日目 きそふくしまスキー場

2014年02月03日 11:58

今回も、私と子供達だけでのスキーです。
夫は忙しすぎて、スキーどころではありません。

消費税UP前の駆込み特需で、建設業界は秋から大忙しです。
夫も12月からずっと土日も無休で働き詰めで、休めたのは正月だけです。
とーちゃんお疲れ様…と口では労いつつも、
とーちゃん抜きでスキーを楽しむ薄情な私達 (;´Д`)





3時に出発して、下道でトコトコやって来ました、きそふくしまスキー場。
多治見で7℃、木曽福島に到着しても2℃、
一番冷え込む時間帯にプラス気温という、驚異的な暖かさです。
そして、南木曽辺りから雨が降ってきました。
スキー場では雪だろうと思っていたのに、スキー場に着いても雨のままでした。

小雨なら気にせず滑るのですが、
車の外に出るのを躊躇するほどのどしゃ降りです。
滑る?帰る?どうする?と、車内でダラダラ過ごしていましたが、
10時くらいになってやっと小雨になったので、意を決してゲレンデに出ます。

上部ゲレンデでは明け方まで雪だったようで、5cmほど新雪が積もっていましたが、
ほとんどミゾレのようなシャビシャビの新雪で、
板がとられるわ、つんのめるわで滑りにくい状態。

長男が1本目でさっそく板をとられて転び、左手の親指を捻挫。
痛くてメゲてしまい、それ以来センターハウスに引っ込んでしまいました。
次男も、雨でテンションが上がらず、ろくに滑らなかった様子。

かーちゃんは雨をもろともせず、独りキャッキャと滑って楽しみます。





前回あったスカイコースのコブと、シークレットAのミゾコブは、
均されてしまい、今回はありませんでした。
Cダッシュもクローズされており、今回はコブ無しか…とガッカリしていたら、
シークレットBの脇に2本のラインコブを発見。

深くはないけど、やたらデカいコブで、
ジェットコースターのように右へ左へ振られて楽しい!
しかも高速クワッドだけでコブをローテできて、こりゃイイぞ!

昼食の時間は、子供達だけで車内で勝手に持参した弁当を食べてもらって、
私は食事もせずにコブを楽しみます。

途中、検定でコブが立ち入り禁止になったり、クワッドが停止したりしましたが、
その時はスネーク~テンダークロスを楽しみました。
上部ゲレンデは新雪が雨を吸った分、グズグズで重い雪でしたが、
下部ゲレンデは雨でも雪質が良く、板が走って滑りやすかったです。

結局、一日中小雨が降り続き、全身ビショ濡れになりました。
でも気温が高く、コブで動き回っていたので、寒くはありませんでした。
4時頃になって、やっと雨が上がり日が差しました。
帰り道に実家に寄り、R41経由で帰って20時に帰宅。

木曽はもともとそれほど雪の多い地域ではありませんが、
雨が降ったり、コブ底に石が出てきたり、雪が少なくて地面が見えてきたりと、
2月になったばかりなのに、木曽は早くも春スキーのような状態です。
木曽に近い私の実家でも、
「雪が降らない、今年はまだ一度も雪かきをしていない、異常な暖冬だ。」と言っていました。

日本海側のように、降る所ではたくさん雪が降っているようですが、
少なくとも木曽方面では暖冬です。
名古屋でも、雪がちらついた事はありましたが、今シーズンはまだ一度も積雪がありません。

冬将軍様どこでナニやってんの!
ぜんぜん雪と寒気が足りないよー! ヽ(`Д´#)ノ プンスカ


関連記事


最近の記事