'13-14シーズン10日目 ヘブンスそのはらSnow World

2014年02月24日 11:13



深夜の仕事が明けた後、ヘブンスの大雪を味わいに園原へ行きました。
ヘブンスに9時半到着、着替えてゴンドラに乗り、10時から滑走。

もうすぐ3月だと言うのに、
極上の雪質!かつてないほど広いコース幅!白銀の世界!最高!





サウスウィングは整地せず、コブ斜面のままほったらかしにしてくれているようなので、
さっそく行ってみます。
うーん、サウス的には一応これでもコブ…

ビビリストが横滑りしたようなガタガタの不規則コブで、深回りタイプ。
ガッカリですが、出されたコブはなんでも美味しくいただくのが心情。
ここぞとばかりに、苦手な深回りの練習をしますが、
ちっとも巧くなれる気がしない… (´;ω;`)

(覚え書き、ストックはコブ頂でなくコブ肩に。)





一方、パノラマのコブはリセットされ、新たなラインが作られていました。
前回と同じ距離ですが、コブが倍以上設置され、キッチキチのピッチです。
ラストにはミクロサイズのポコジャン付きw

最初は、ただ雪山の間をヌルヌルとスラロームするだけのラインで、
斜度がユル過ぎて、後半は蹴りださないと止まっちゃうほどでしたが…





半日滑ったら掘れてきて、
良い具合に加速する面白いモーグルコブに育ちました。

サウスウィングとパノラマを交互に20本づつ滑って終了。
クワッドを40回も黙々と乗り続ける、根暗なヒトリスト… (;´Д`)

仕事明けに仮眠せず行ったのに、一日中滑りまくっても全然疲れず、
一回も休憩しませんでした。
翌日も、全く筋肉痛になりませんでした。
帰りも眠くなく、まだリフト40本行ける!というくらい元気でした。

平日でサウスウィングのリフトが運休だったので、
クワッドから林道経由でサウスに行きましたが、
体力が有り余っていたので、林道を登るのも今回はそれほど苦ではありませんでした。
それほど、雪質が最高でした。


関連記事


最近の記事